顔の産毛をそるとニキビや肌荒れは改善する?それとも…悪化する?

顔の産毛そりでニキビや肌荒れを改善できる!?

お顔をきれいに見せようと努力するけど、ニキビや肌荒れってなかなか治りにくいですよね。

肌をきれいにする方法を探している、そんな時に「顔の産毛をそれば、ニキビや肌荒れが改善できる」なんて噂を聞いたことありませんか?

 

今回は、顔の産毛そりでニキビや肌荒れの改善が出来るか調べてみました。

 

 

脱毛クリームはこんな人に向いてるんだ。

噂の真相は?

 

【結論】産毛そり=肌トラブルの予防・解消になるんです!

結論から言いますと、その噂、正真正銘の本当なんです!!

顔の産毛をそれば、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルとおさらばできるんです。

「え、そんな簡単なことで?」と驚いた方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

 

驚き

 

ではなぜ顔の産毛をそるとニキビや肌荒れが改善されるの?

どうして顔の産毛をそると、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが改善できるのでしょうか。

詳しく理由を見ていきましょう。

 

(1)産毛をそると肌に付着した汚れや皮脂が落ちやすくなるから

顔の産毛には、ニキビや肌荒れの原因になる、汚れや皮質がからまっています。

その汚れや皮質が顔の肌につき、菌を引き寄せてニキビができたり、肌荒れを悪化させてしまいます。

顔の産毛をそることで菌が集まりにくくなるので、お肌がきれいになるというわけです!

 

(2)産毛をそると毛穴が綺麗な状態をたもてるから

上記したように、顔の産毛をそると、その産毛に付着していた汚れや皮質が無くなり肌がきれいになります。

それだけでなく、毛穴に詰まらせる汚れや皮質が無くなるので、毛穴が綺麗な状態を保てるようになります。

毛穴が綺麗だと、ニキビや肌荒れが起こりにくくなりますよね!

 

(3)産毛をそると、化粧水やニキビの薬などが浸透しやすくなるから

顔の産毛をそると、肌が化粧水などの保湿剤やニキビの薬などから産毛にブロックされません

お肌が産毛をそることで潤いやすくなるし、ファンデーションなどののりも良くなるのでいいこと尽くしなのです。

 

安心する女性

【重要】ただし、間違った産毛そりは逆に肌トラブルの原因に!

顔の産毛をそると、肌トラブルが改善します!

ですが、間違った産毛そりはニキビや肌荒れを更に悪化させてしまうのです。

綺麗なお肌を手に入れるためにも、正しい顔の産毛のそり方を勉強しておきましょう。

 

きっぱり断る

 

【詳しく解説】セルフでの正しい産毛そり方法5ステップ

それでは、セルフで顔の産毛をそる時の正しいやり方についてご紹介します。

 

(1)蒸しタオルを当てて毛穴を開かせる

まずは、水に濡らしたタオルを電子レンジで温めて、蒸しタオルをつくります。

そしてお肌にしばらく当てておきましょう。

暖かいタオルにつつまれて、リラックスできますね!

毛穴は温められると開くので、汚れが取りやすくなるんです。

 

(2)毛の流れに逆らうようにシェービングクリームを塗って産毛を逆立てる

顔の産毛をよく見ると、毛の流れがわかると思います。

毛の流れとは反対方向に向かって、シェービングクリームを塗っていきましょう。

産毛の流れに逆らうように塗ることで、産毛が逆立つのでそりやすくなります。

 

(3)軽く肌をひっぱりながら、毛の流れに沿って優しくカミソリを滑らせる

お顔の肌を軽くひっぱると、産毛がさらに立って剃りやすくなります。

そこから今度は毛の流れに沿って優しくカミソリをすべらせていきましょう。

このとき、何度も同じ場所はやらずに、お肌が乾いたら更にクリームを足して行います。

 

(4)濡れタオルやコットンで優しくクリームを拭き取り、すぐに冷たいタオルや冷水で肌を冷やす

顔の産毛を剃り終わったら、肌に残っているクリームを濡れタオルやコットンで優しくふき取ってください。

お肌にクリームが残らないように注意し、すべて綺麗にふき取れたら、冷たいタオルや冷水で肌を冷やします。

肌を冷やすことで毛穴が引き締まり、毛穴に汚れが入ることを防ぎます。

 

(5)たっぷりの化粧水と乳液で保湿する

最後に、たっぷりの化粧水と乳液でしっかりと保湿してください。

そった後のお顔は、とても敏感で傷つきやすくなっています。

低刺激の保湿剤を選び、優しく保湿してあげてくださいね!

 

チェック

 

ココに注意!セルフで顔の産毛をそるときのポイント

自分で顔の産毛をそる際に、大事なことがあります。

せっかくの綺麗なお肌を傷つけないためにも、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

 

(1)処理は2~3週間に1回にとどめる

顔の産毛は、約20日で生え変わるしくみになっています。

20日以内に産毛をそっても、肌を傷つけるだけになってしまいます!

お肌をきれいにするために何度もそりたくなってしまいますが、2,3週間に一回にとどめておきましょう。

 

(2)生理中や肌荒れ時に産毛そりはしない

生理中や肌荒れ中は、特に肌が敏感になっています。

顔の産毛をそる際に、肌が傷つきやすいので絶対にやめましょう!

また、生理後5日~7日は美肌ホルモンが出るので、一番肌の調子がよいといわれています。

この時期に顔の産毛をそるのがベストです!

 

(3)石けんや洗顔料をシェービングクリーム代わりに使わない

シェービングクリームがないからといって、石鹸や洗顔料を代わりにしてしまいそうになりますが、やめましょう!

石鹸や洗顔料は顔の汚れを落とすことを目的としていますので、肌がふやけた状態になってしまいます。

余分な角質などもそり落としてしまうことになるので肌が傷つきとても危険です!

 

(4)カミソリを使用する場合は注意

カミソリは顔の産毛をそる際に一番手軽に手に入る処理方法です。

ですが、とても肌が傷つきやすく、更に肌荒れやニキビがひどくなる場合もあるのであまり処理法として優れているとは言えません。

カミソリを使うよりは、電動シェーバーを使うことをおすすめします!

電動シェーバーならお肌に直接刃が当たらないので、肌が傷つきにくいです!

 

顔の毛穴

 

もっと楽に産毛を処理して肌トラブルを改善する方法は?

とはいえ、セルフ処理って手順もたくさんあるし、月に一度程度とはいえ面倒だなーって感じますよね…。

けれど、お顔の産毛処理は、ニキビや肌荒れを治すには欠かせません。

もっと楽に産毛処理をしたい!と思ったあなたにおすすめな方法があります!

それは、お顔の産毛処理のプロにお願いする方法です!

 

スタッフ

 

顔の産毛脱毛なら「産毛のプロ」とも言われるディオーネへ!

産毛のプロともいわれる、脱毛サロンのディオーネ。

なぜ産毛のプロといわれるのでしょう?理由をみていきましょう!

 

(1)ディオーネの産毛脱毛とは?

顔の産毛みたいに薄い毛には、脱毛が効かないんじゃない?なんて方もご安心ください。

ディオーネの顔脱毛は、毛の色や室に関係なく、毛の種に作用する脱毛方法。

だから色素の薄い産毛でもしっかりと脱毛することができるんです!

 

(2)ディオーネで産毛脱毛するとこんなイイコトが♪

ディオーネで顔の産毛を脱毛すると、ハリ・ツヤのある美肌に!

とにかく痛みがないので、肌荒れ中で不安というかたでも大丈夫!

また、肌へのダメージは0ですので、敏感肌やニキビ、アトピーの方でもご利用できるんです。

 

(3)ディオーネの産毛脱毛で肌トラブルが改善した人の口コミをチェック!

それでは、実際にディオーネの産毛脱毛を体験した方に話を聞いてみましょう。ビックリする位施術の痛みが全くないので、本当に効果があるのかとスゴク不安でしたが、今実際に効果を自分の目で見て実感して、ようやく信頼に変わりました☆

 

顔の脱毛をしてもらいたくて、ディオーネを利用しました。サロンの雰囲気も落ち着いた感じでリラックスでき、結婚式までにきれいに脱毛ができたのでとても満足しています。

出典:http://fix-netze.com

脱毛は痛いというイメージが強かったのですが、ディオーネの痛くない脱毛、敏感肌もOKという記事に出会って、勇気を出して行ってみました。まったく痛くなく、肌もすべすべになり、大満足です!

出典:http://fix-netze.com

ディオーネを利用して顔の脱毛をしっかりしてもらおうと思いました。おかげで少しずつ毛が生えてこなくなり、自己処理をする必要が減ったので、本当に便利だと思います。

出典:http://fix-netze.com

顔の産毛を正しく処理してニキビや肌荒れとは無縁の美肌作りを♡

顔の産毛処理について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

顔のニキビや肌荒れでお困りの方は、正しい産毛の処理をして、美肌を手に入れましょう!

顔の産毛の処理は、セルフもいいけどプロのディオーネに頼ってみるのもありですよ!!

 

顔脱毛 芸能人

顔の産毛脱毛はディオーネ