目次

  1. 1 除毛器では、脱毛できないって本当!?
  2. 2 「除毛器」ってそもそも、どんなもの?
  3. 3 除毛器では脱毛できない、その【理由】とは?
  4. 4 除毛器を使い続けることで起こる【5つのリスク】
  5. 5 では除毛器は使わないほうが良いの!?
  6. 6 除毛器にもこんなメリットがある
  7. 7 除毛器以外で対策をしたい方は脱毛サロンもおすすめ!
  8. 8 除毛器の習慣化はやめて、脱毛サロンへレッツゴー!

毎日のムダ毛のお手入れに除毛器をお使いの方、または使ってみたいと考えている方はいませんか?

でもそれ、意味がないんです!

除毛器では毛を減らすことはできても脱毛することは出来ないのです。

え、そうなの!?と驚いた方もいるのでは?

そもそも除毛器とはどんなものがあるのでしょうか。

(1)熱で燃やすヒートカッター式のもの

こちらは熱で毛を燃やして焼き切るタイプとなっています。

熱で同じ長さに焼き切るために、毛先が尖らず先端が丸く仕上がるので、チクチクしにくいメリットがあります。

そのためアンダーヘアなどのチクチクすると嫌な部分に使うのがオススメです。

(2)毛を抜くシェーバー式のもの

ひげ剃りに使われるものと同じ原理のものです。

肌表面に出ている毛を電動で同じ長さに剃り落とします。

肌に直接触れずに毛を剃ることができるので、肌が傷つかずに除毛できるものとなっています。

(3)カミソリ式のもの

比較的安価で手に入れることのできるカミソリ式のものもあります。

こちらは手軽なので使用する方も多いのですが、肌にカミソリの刃が直接触れるため肌が傷つきやすくなっています。

そのため肌が赤くなったり傷ついてしまったりと危険なのです。

ではどうして除毛器では脱毛が出来ないのか、理由を説明します。

(1)脱毛とは、毛を毛根から取り除くこと

脱毛とは肌表面の毛だけではなく毛根から毛を無くすことを言います。

主にサロンでのレーザーや光を使っての脱毛のことを指します。

脱毛をすると毛の生えるスピードが遅くなるため、自己処理が楽になったり、毛穴が綺麗になって肌が明るく見えたりとメリットが沢山あるんです!

(2)除毛は、皮膚の表面の毛を取り除くこと

除毛とは皮膚上に見えている毛を取り除くことをいいます。

そのため脱毛とは違い毛穴の中にある毛は取り除くことが出来ないので、すぐにまた毛が生えてきてしまうのです。

(3)除毛器では毛を減らすことはできない

つまり除毛器では皮膚上に生えている表面の毛を取り除くことはできますが、毛根の毛まで取り除くことはできないのです。

そのため除毛器では脱毛が出来ないので、毛を減らすことはできないというわけです。

また、除毛器を使い続けるにはリスクが存在します。

一体どんなことが起きてしまうのでしょうか?

(1)埋没毛

埋没毛とは、皮膚の中で育ってしまった毛のことを言います。

除毛器で毛を処理すると、肌が傷つきそれを修復しようとかさぶたをつくります。

そのかさぶたのせいで毛穴の中の毛が外に出ることができず、皮膚の中で育ってしまい埋没毛になってしまうのです。

埋没毛は埋まってしまっていて処理がとても難しいので、埋没毛を作らないためにも肌を傷つける処理は控えましょう。

(2)毛嚢炎

毛嚢炎とは毛穴の奥などに細菌が入り込み、炎症が起きてしまっている状態のことを言います。

除毛器での処理で傷ついた肌は赤くなったりヒリヒリすることがあります。

これはすでに肌の表面で炎症が起きてしまっている状態で、これが毛穴の方まで進行してしまうと毛嚢炎になってしまうのです。

スベスベ肌にするために除毛器を使用しているのに、肌に赤いブツブツしたものが出来てしまったら意味がありませんよね。

(3)毛が濃く見えてくる

除毛器での処理をすると、肌がダメージを追うことで体を守るために毛を更に生やそうとしてしまいます。

そのため毛が更に増えて濃くなってしまうこともあるのです!

また、表面の毛がプツンとそろって切られるため毛の断面が見えて毛が濃くみえるということもあるようです。

(4)肌荒れ

除毛器は、肌に直接刃を当てて処理をするタイプのものが多く肌が傷つきやすいです。

そのため肌荒れや炎症の原因になってしまいます。

すでに炎症が起きている場合は更に悪化させてしまう原因になり得ますので気を付けましょう!

(5)感染症になりやすい

除毛器は体のどこへでも使用が出来ますが、そのため処理をすると体のあちこちに見えない傷が出来てしまいます。

その小さな傷が出来た状態で公共トイレや温泉、プールなどの人が沢山いる場所へ行くと、傷から感染してしまう恐れがあるのです!

少しな小さな傷でもヘルペスなどに感染してしまう恐れがありますので、危険なのです。

それでは除毛器は使ってはいけないのでしょうか?

これだけリスクがあると、使うのをためらってしまいますよね…。

しかし、除毛器を使用するメリットも存在します!

除毛器にはどんなメリットがあるのでしょうか。

(1)手軽に除毛できる

いつでもでササっと処理が出来るのが除毛器です。

コンパクトサイズなのがほとんどですので、持ち運びをすることも可能です!

出先でこんなところに毛が!と急に発見しても、トイレなどで処理することが出来ますので助かりますね。

(2)安く済む

高価な除毛クリームやサロンに比べて除毛器はとても安く済みます。

毛の処理にお金をかけたくない方には救世主ですよね。

肌が傷ついてしまう恐れがありますが、ただ表面の毛を無くすだけなら安くすんで助かります。

(3)短時間で除毛できる

肌にそって除毛器を滑らすだけで除毛ができますので、とても短時間で処理することが可能なのです!

毛の処理が面倒に感じる方でも簡単に終わらせることが出来るのでお勧めです。

それでもやっぱりデメリットが怖い!という方はぜひ脱毛サロンへ行きましょう!

(1)女性ならキレイモで安心・痛みナシのツルツル素肌へ

出典:kireimo.jp

キレイモは月額9,500円で全身脱毛26カ所が出来るサロンです。

ジェルを使用しないのでヒヤっとする心配もなく、痛みもないのでリラックスして脱毛することが出来ます。

脱毛方法が肌に合うかどうか無料でパッチテストを行ってくれるのではじめての方も安心です!

しつこい勧誘もなく、とても丁寧に説明してくれる優しいスタッフがそろっています。

ぜひまずは無料カウンセリングを受けてみてください!

(2)男性ならリンクスで丁寧な施術が期待できる

出典:mens-rinx.jp

リンクスは、男性専用脱毛サロンです。

男性専用なだけあって女性とは違う男性特有の太くて黒い毛に合わせたマシーンを使用しています!

そのため効果が出やすいのでどんなに剛毛な男性でも大丈夫なんです。

また、スタッフは男性を選ぶことが出来ますので女性にされたくない方や見られたくない方も安心して脱毛を受けられます。

スタッフ自身が剛毛に悩んでいた方も多く、悩みを共有することが出来たりとお客さん目線になって親身に対応してくれますよ!

除毛器について特集しました。いかがでしたでしょうか。

除毛器の肌へのダメージは大きいです!習慣的に使うのはあまりおすすめできません。

ぜひ、ご自身に合う対策をみつけて理想のすべすべ肌をめざしましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。