【要注意】脱毛器で埋没毛が増える?!すぐにやめるべき脱毛器の使い方

 

脱毛器で埋没毛が増えるって本当!?

悩む女性

 

カミソリや毛抜きで自己処理をしたら埋没毛になってしまうから、脱毛器を買おうとしている…。

そんな人はちょっ待ってください。

脱毛器でムダ毛の自己処理をすることも、埋没毛の原因になるかもしれないんです!

 

【結論】脱毛器で埋没毛が増えるのは本当だった!!

脱毛 ミュゼ

 

ネットで「埋没毛」について調べていると、脱毛器使用が原因で埋没毛になってしまった経験談がたくさん出てきます。

多くの経験者の体験談を読むと、実際に脱毛器で埋没毛が増えるのは間違いないようですね。

なぜ、脱毛器で埋没毛が増えてしまうのでしょうか。

気になる理由をご紹介していきます。

 

埋没毛ができやすいのは毛を「抜くタイプ」の脱毛器

家庭用脱毛器には「レーザータイプ」「フラッシュタイプ」「熱線タイプ」などのいくつかの種類があります。

その中でも特に埋没毛になりやすいのは「抜くタイプ」の脱毛器です。

 

なぜ増える?抜くタイプの脱毛器で埋没毛が増える原因は

脱毛

 

ではなぜ「抜くタイプ」の脱毛機は埋没毛ができやすいのでしょうか?

その仕組みを一緒に勉強しましょう。

 

(1)毛の流れを無視して引っ張るので、埋没毛ができやすい

「抜くタイプ」の脱毛機は、ムダ毛をローラーではさんで引き抜くことで除毛する仕組みです。

毛の流れを無視して無理に引き抜くので、抜くときにもかなりの痛みを伴います。

そのような方法でムダ毛を引っ張り痛みも伴うということは、肌に大きな負担がかかっている証拠です。

傷ついた毛穴は修復しようと、小さなかさぶたを作ります。

そのかさぶたが蓋になって、次に生えてくる毛が毛穴の中に閉じ込められてしまうのです。

 

(2)脱毛器を使う前の肌のケアが足りない

埋没毛の原因はほとんどが肌トラブルです。

「抜くタイプ」の脱毛器を使う前は、まずは肌を清潔にしましょう。

ムダ毛を無理やり抜くということは、毛穴周りの皮膚も傷つけることになります。

その毛穴から雑菌が入ると皮膚の修復が遅れることになり、埋没毛を作りやすくなります。

また、ローションや乳液で保湿をしておくことも大切です。

脱毛前の肌のケアは、埋没毛予防にもつながるので忘れないようにしましょう。

 

(3)脱毛器を使用した後の肌の保湿・ケアを怠ったため

「抜くタイプ」の脱毛器に限らず、脱毛器を使用したあとは必ず肌を保湿ケアしましょう。

埋没毛の原因はほとんどが肌トラブルです。

肌が受けたダメージをそのままにしていると、埋没毛ができやすくなってしまいます。

脱毛後の肌はダメージを受けていますので、保湿ローションや乳液などで丁寧にケアしてください。

 

抜くタイプの脱毛器以外なら、埋没毛の心配はない?

複雑な心境

 

実は他のタイプの脱毛器を使う場合も、埋没毛になってしまう恐れがあるのです。

「フラッシュタイプ」「レーザータイプ」の脱毛器は、肌がヤケド状態になることもあります。

また、使用後は毛がなくなってツルツルになったように思えますが、肌は乾燥状態です。

このように、肌にダメージを与えるのは「抜くタイプ」以外の脱毛器も同じこと。

埋没毛になる危険性は、どのタイプの脱毛器にも潜んでいるのです。

 

抜くタイプ以外でも要注意!脱毛器を使用する際に気をつけるべきポイント

datumou

 

では脱毛器で埋没毛を作らないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

 

(1)脱毛器を使用した際の肌の保湿ケアを十分にする

脱毛器を使用した後の肌の状態は、大きなダメージを受けています。

脱毛後の肌のケアによって、ダメージを受けた肌の炎症を防ぎ修復を助けることになります。

アフターケアのポイントは、「肌の保湿」「肌の冷却」です。

熱を使う脱毛器を使用した後は必ず肌を冷やしてください。

また、どの脱毛器を使用した後でも肌の保湿ケアで肌の再生サイクルを整えましょう。

 

 

(2)脱毛器を使用する前のカミソリ使用で逆剃り・深剃りをしない

カミソリでムダ毛の処理をする際、肌を傷つけてしまった経験はありませんか?

カミソリどんなに優しく刃をあてていても、かならず皮膚を少しずつ削り取りムダ毛だけを剃ことはできません。

毛の流れに逆らって剃る逆剃りは、肌へのダメージが大きいのでやめましょう。

また、切れ味の悪いカミソリを使い続けると、深剃で肌を傷つける危険性が高まります。

新しいカミソリを使い、肌に軽くあてて剃りましょう

 

【まとめ】埋没毛を作らないための脱毛器の使い方は

V

 

脱毛器をどのように使えば埋没毛を防げるのでしょう。

今までの話を総合して一緒に考えてみましょう。

 

(1)抜くタイプの脱毛器は使用を控える

様々なタイプの家庭用脱毛器の中でも「抜くタイプ」の脱毛器は、無理矢理に毛を引っ張るので毛穴周りの肌を傷める危険性が高いことは上記でも説明しました。

肌が傷つくことが埋没毛ができる原因になるため、「抜くタイプ」の脱毛器はオススメできません

脱毛器は毛が頭を出してきた頃に定期的に繰り返し使うので、「抜くタイプ」の脱毛器は使えば使うほど埋没毛は増えていくでしょう。

家庭用脱毛器を選ぶときは、「抜くタイプ」は避け他のタイプの脱毛器を選ぶのが良いでしょう。

 

 

(2)脱毛器使用前のカミソリ処理では、深剃り・逆剃りをしない

脱毛器を使うと、少なからず肌にダメージが生じます。

脱毛器を使用する前にカミソリでムダ毛を処理する必要がある場合、カミソリが原因の肌ダメージも無視できません。

深剃り逆剃りは、なかなか毛が剃れないときに深追いしてついやってしまうもの…。

カミソリで処理する必要があるときは、よく切れる新しいカミソリを使い深剃り、逆剃りをしないようにしましょう。

できるだけ肌への負担を軽減することが、埋没毛を防ぐことにつながります。

 

(3)脱毛器使用後は肌を冷却し、保湿は毎日しっかり行う

脱毛器を使用したあとは、肌はダメージを受け乾燥している状態です。

そのままにしておくと肌が炎症を起こしたり、毛穴周りの傷が治りにくかったりして埋没毛ができやすくなってしまいます。

脱毛器を使ったあとは肌を冷やして炎症を抑え、ローションやジェルなどで保湿ケアを心がけましょう

 

 

脱毛器のリスクが心配なら脱毛はプロの手にまかせてみては?

脱毛

 

どんな自己処理の方法をとっても、埋没毛のリスクはあります。

せっかく高価な家庭用脱毛器を買っても、埋没毛になるリスクはゼロにはできません。

それなら脱毛のプロに任せて美しく脱毛しませんか?

 

安心して任せられる脱毛サロンのご紹介

そうは言っても、どの脱毛サロンを選べばいいか迷いますよね。

ですから、きれいに脱毛ができるオススメのサロンをご紹介します。

 

(1)女性なら「キレイモ」で埋没毛の心配もゼロに

kireimo

 

キレイモは多くの有名人やモデルも通っている全身脱毛専門サロンです。

顔脱毛も含めた全身脱毛が月額固定9,500円という格安価格でできることで話題です。

これはもちろん業界最安値です。

施術後に使用する保湿ローションは、肌を保湿するだけではなく肌の引き締め、ボディの引き締め効果も期待できます。

キレイモ独自の脱毛システムにより、予約が取りやすくなっていることも忙しい女性に喜ばれています。

ムダ毛を延々と処理し続ける毎日から解放されませんか?

 

 

(2)男性なら「リンクス」で安心の脱毛を

linx

 

脱毛を希望する男性には、男性専門脱毛サロンリンクスをおすすめします。

太くて濃い男性の毛に対応した男性専用脱毛器は、リンクスが開発したオリジナルです。

スタッフも施術者も男性のみなので、男性ならではのムダ毛の悩みに親身に答えてくれて高い技術で解決してくれるでしょう。

もちろんお客さんも男性だけなので、安心して通うことができます。

ヒゲ脱毛からVIO脱毛、全身脱毛まで様々な部位に対応可能です。

迷っている人は、是非1度無料カウンセリングで相談してみてください。

 

 

ところで、脱毛サロンで埋没毛は処理できる?

VIO脱毛

 

1度出来た埋没毛は、自分ではなかなか減らすことができません。

脱毛サロンに通えば減らすことができるのでしょうか?

 

(1)ムダ毛の自己処理が減るので確実に埋没毛も減っていく

埋没毛の原因は、ほとんどが自己処理による肌トラブルによるもの。

ムダ毛の自己処理は多い人で毎日、少なくても1週間に1度くらいの頻度で行われることが多いです。

つまりムダ毛を処理するためにかなりの頻度で肌に負担をかけていることになり、埋没毛が生まれやすい状態にあるということです。

脱毛サロンに通えば自己処理の必要がなくなるため、埋没毛が生まれやすい状態は、だんだんとなくなっていきます。

結果、徐々に埋没毛の悩みが解消されていくことになります。

 

 

(2)フラッシュ脱毛は毛根を処理するので、埋没毛の毛根にもダメージを与えられる

脱毛サロンが扱うフラッシュ脱毛は、黒い色素に反応することでムダ毛を処理します。

フラッシュ脱毛の光は、皮膚の奥にある毛母細胞にまで届くので、皮膚の下に埋もれている埋没毛にも効果があるのです。

普通のムダ毛ならフラッシュ脱毛の光で毛根が死滅してから1~2週間後に抜け落ちます。

埋没毛は皮膚の下に埋もれているため、毛根が死滅してから皮膚の表面に出てくるまでに時間がかかるのですぐになくなることはありません。

フラッシュ脱毛を受けた後は埋没毛を無理に自分で引き出そうとせず、3ヶ月程度を目安に自然に出てくるのを待ちましょう。

 

(3)脱毛後の保湿方法などプロのアドバイスが聞ける

脱毛サロンで脱毛をした後も、肌は熱を帯びていたり乾燥しやすくなっているためにお肌のケアは必要です。

脱毛サロンでは脱毛施術後の過ごし方や、保湿ケアの仕方などのアドバイスをもらうことができます。

適切なケアの方法を知り、埋没毛のないツルツルのお肌を目指しましょう。

 

埋没毛には気を付けて、ツルツルの素肌に

bizin

 
脱毛器で埋没毛が増えるかを調査しました。

埋没毛は1度なってしまうと、自分ではなかなか解決できないものです。

適切な方法で脱毛を行って、埋没毛のないツルツルの肌を手に入れましょう!