目次

  1. 1 使わないなんて勿体ない!ムダ毛ジョリーで好感度大なすね毛に
  2. 2 男のすね毛はツルツルじゃないほうが◎
  3. 3 ムダ毛ジョリーって一体なに?
  4. 4 「ムダ毛ジョリー」ですね毛対策をする男性が続出!
  5. 5 <すね毛処理>ムダ毛ジョリーのメリット・デメリット
  6. 6 ムダ毛ジョリー以外の方法なら…
  7. 7 脱毛サロンなら「RINX(リンクス)」がおすすめ
  8. 8 自分に合った方法で頑固なすね毛をすっきりキレイに

「すね毛処理なんて女性だけの話」なんて思ってる男性、いませんか?

今や汚らしいすね毛をそのままにしておくのは、男性だろうが女性だろうがタブーなんです。

でもこんなに大量のすね毛を一体どうしたら…?

そう悩んでいるあなたに、手軽に試せる「ムダ毛ジョリー」をご紹介します!

一般的に、女性のすね毛はツルツルな方が好感がもてますよね。

でも、男性のすね毛も女性と一緒でツルツルにしたらいいのでしょうか?

答えは「NO」。

もちろんすね毛が全く無い方が良いという女性もいますし、当然個人差はあります。

ただ、一般的には、男性のすねがツルツルであるのに違和感を感じる女性が多いのも事実です。

あまりにツルツルだと、えっ?この人あっち系?なんて勘違いされちゃう可能性も。

できるだけ自然な感じで軽く仕上げると、好感度も高くなります。

脱毛し始めるとすね毛が抜けるのがおもしろくて、ついついやり過ぎちゃう男性がいますが、それはNGです。

完全に脱毛するのではなく、「ムダ毛ジョリー」でうまく梳いてあくまでも自然なすね毛を目指しましょう!

「ムダ毛ジョリー」ってちょっとユニークな名前ですが、初めて聞いた男性も多いかもしれませんね。

いったいどんな商品?除毛クリーム?ジェルかなにかなの?

ひと言でいうと「くしのような形をしたかみそり」がムダ毛ジョリーの正体です。

すね毛を梳いて毛量を減らすことのできる除毛グッズなんですよ。

このムダ毛ジョリーをまず足首あたりに30度くらいの角度で当て、太もも方向に向かって毛の流れに逆らうようにゆっくり動かすと、いい感じにすね毛の量を減らす事ができるんです。

このムダ毛ジョリー、世の中の男性にはどれくらい支持されているのでしょうか?

ムダ毛ジョリーには果たしてどれほどの効果があるのかも気になりますね。

調べてみると、価格も手ごろ(1,500円前後)で気軽に使える上、なかなかの効果を発揮するスグレモノみたいなんですよ。

実際ユーザーも徐々に増えている様子です。

そこで、ムダ毛ジョリーですね毛を処理したことのある男性の声を拾ってみました。

効果を実感している方がたくさん!

「使いやすくて安全で重宝しています」、「簡単に毛をすくことができます」などの他にも、

「値段の割に使える」とか「適度に毛が薄くなるのでよい」など、しっかりと効果を実感している男性の意見が目立ちました。

除毛クリームのように匂いが気になることもないし、さっと取り出してすぐに使えるので手間もかからない。

お買い得な商品だと言えますよね。

なかには効果はいまいちという方も…

「深い人にはちょっと物足りないという感じ」、「ちょっと洗い辛い」など、一部にはこのような評価も混じっていました。

毛深い人や剛毛すぎる人にはイマイチなんでしょうか。

すね毛を剃るときの刃の当てかたや、力加減によっても変わってくるのかもしれませんね。

ここで、ムダ毛ジョリーですね毛を処理する際のメリット・デメリットをまとめてみましたよ。

<メリット1>仕上がりが自然!

ムダ毛ジョリーは、わずか10秒でモジャモジャすね毛を好みの濃さに調節できる、 新感覚のすきカミソリです。

ハサミでカットするのとは違い、毛深い部分をカミソリのようにすべらせるだけで、すね毛を均一に梳くことができます。

すね毛処理の途中で、自分の理想的な濃さになったらそこでストップ。

こんな簡単なことで、誰でもムラなく自然にムダ毛の濃さを調節でき、仕上がりがとっても自然な感じになるんですよ。

除毛クリームではすねがキレイになりすぎてちょっと…と悩んでいた男性でも、ムダ毛ジョリーなら安心ですね。

<メリット2>お肌への負担や処理後特有の後遺症がない

ムダ毛ジョリーはカミソリの刃が直接肌には触れない設計になっています。

だから安全で肌への負担もなし。

カミソリやシェーバーで処理すると、どうしてもその後の肌荒れが気になりますが、そういう点でムダ毛ジョリーは嬉しいですね。

しょっちゅうムダ毛処理をして、毛穴の広がりや炎症に悩まされてきたという男性にはムダ毛ジョリーはぴったりですよ。

<メリット3>必要なのはムダ毛ジョリーだけなので経済的

カミソリやシェーバーなどで処理しようとすると、処理前のシェービングクリームや処理後の乳液、ボディクリームなどプラスαでお金がかかります。

カミソリは一見安価で良さそうな気がしますが、清潔な状態を保つためにしょっちゅう買い替えが必要なので、結果的にはコストが高くつくことも。

また、シェービングクリームを塗ったり洗い流したりしたうえ、処理後にはまたクリームで保護する…ということになると時間も手間もかかってしまいますね。

ムダ毛ジョリーを使用してすね毛処理をするのに必要なのは「ムダ毛ジョリー」ですから、楽ちんでコスパも良いです!

<デメリット>細くやわらかい毛や短い毛は処理できない

ムダ毛ジョリーで上手に処理できるのは、長くて硬いムダ毛が基本。

なので、すね毛やアンダーヘアなどの長く堅い毛には効果がありますが、やわらかくて短いムダ毛処理はちょっと難しいんです。

髪の毛を梳いたことがある人ならわかると思いますが、「梳く」のは毛をボリュームダウンさせるためですね。

そう考えるとムダ毛ジョリーは、剛毛で毛が長い人向けだと言えるでしょう。

では、ムダ毛ジョリー以外にすね毛を目立たなくする方法は?

(1)家庭用脱毛器を使う

人に見られるのは恥ずかしい、サロンに行くほどのお金はない…なんて人には「家庭用脱毛器」を使う手も。

値段はメーカーや商品によってさまざまですが、大体3~8万円くらいで購入できます。

ただ、商品によっては使用時に熱さや痛みを感じたり、効果がなかなか見えなかったりするものもあるようです。

商品レビューや口コミ、取扱説明書などをしっかり見比べて、気長に脱毛を続けていくつもりでいる人にはいいかもしれません。

(2)脱毛サロンに通う

脱毛を考えているなら、いいのはやっぱり「脱毛サロン」。

プロが施術してくれる上、アフターケア等も行き届いているので安心して脱毛を任せられます。

料金は多少かかりますが、その値段に見合うだけの結果が得られるのが脱毛サロンだと思いますよ。

出典:mens-rinx.jp

最近増えてきたメンズ脱毛サロンですが、中でもおすすめは光脱毛の「RINX(リンクス)」。

すね毛脱毛なら月々1400円~の定額制アリ

脱毛サロンに通いたいけど、やっぱり支払いが心配…なんて人も、リンクスなら安心です。

月々1400円~の月定額や学生定額プランに申し込めば、無理のない金額で憧れのサロン脱毛が始められるんです。

他にも、来店1回ごとのその都度払いや、クレジットカード払いもOK。

化粧品などの販売はなし、勧誘・押し売りもなしで、脱毛を希望する部位ごとにきちんと料金が設定されているので、自分の希望に合わせて、安心して脱毛が進められますよ。

また、時期やキャンペーン等によっては普段よりお得に脱毛が始められる場合もあるので、こまめにHPをチェックしてみてくださいね。

契約期間後の施術も無期限で保証

男性ホルモンの影響で、一度脱毛を終えても再び生えてくる可能性はなきにしもあらずです。

そんな時でもリンクスなら安心。

コースがひと通り終了していても、1回価格の80%OFFの料金で無期限・何度でも施術が受けられる保証サポートがついています。

万が一、仕上がりに満足できないなんて場合は、すぐにスタッフに申し出て納得のいく仕上がりにしてもらいましょう!

入会金・年会費無料!!

リンクスには、入会金や年会費はなし。

さらに、HP内に記載の金額も税込表示なので、カウンセリングに行く前段階で料金が明確にわかります。

次々にあれこれお金がかかりそうで、つい心配になってしまう脱毛サロンですが、リンクスならあらかじめ予算が立てられるのが嬉しいですね。

頑固なすね毛に悩まされてきた男性も多いのでは?

今はそんなあなたの悩みを解決する方法がたくさんあります。

便利なグッズや安心の脱毛サロンから、自分にぴったりの方法ですっきりきれいなスネを手に入れてくださいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。