男性 ヒゲ脱毛

髭脱毛器「ケノン」が流行ってる!?その効果とリスクとは【要注意】

 

髭脱毛器「ケノン」が自宅処理派に人気らしい・・

エステに高いお金をかけて通うほどじゃないんだけど、毎日の髭剃り面倒

なんて考えている男子がとっても多いようですね。

最近ではジャニーズ系アイドルの脱毛カミングアウトが話題になったりと、男子の髭脱毛に対する意識が高くなってます。

そこでクローズアップされているのが、髭剃り感覚で使える自宅脱毛機ケノンなんです

 

今すぐケノンについて知りたいという方は、公式ページから詳細をチェックしてみてくださいね。

 

 

髭脱毛

髭脱毛を考える男子が増えている

 

 

Twitterでも噂になってるケノンの髭脱毛の、一部のツイートをご紹介しました。

ケノンで髭脱毛を考えてる人も、効果を体験した人もたくさんいるみたいですね。

ケノンって本当に髭脱毛に使えるのか?と気になった方、次からの項目も要チェックですよ!

 

話題の「ケノン」ってどんな脱毛器なの?

自宅での髭脱毛に、興味のある人に話題なのがケノンという自宅脱毛機。

この機械ってどんな物なのか解説すると、エステの光脱毛の機械の弱くなったやつと考えてもらえば一番わかりやすいんです。

脱毛システム的には、毛根にダメージを与えて壊してしまうという物。

ケノンの基本スペックをご紹介します!

 

販売元 アローエイト

参考価格 定価98000円 ネットでは68000円くらいから

電源 コンセント

出力切り替え 10段階

カートリッジは1本ずつ3種類付属(公式サイト通販)

 

一年保証付き

 

2003年からネット販売を開始したロングセラー商品。

 

 

「ケノン」が支持されるわけとは?特徴をチェック!

家庭用で髭脱毛できる機械は他にもあるのに、なんでケノンばかりが注目されるんだ?と疑問に思っている人のために、ケノンのオススメポイントをまとめてみました!

 

なんといっても脱毛効果の高さ!

ケノンの人気のヒミツは、日々開発に力を入れ、バージョンアップされ続けているからです。

今年2016年にも、強力化のバージョンアップがされたばかり

今回のバージョンアッブは、本体の脱毛効果強化に加え、カートリッジにも効果の強化がされています。

今までも「抜ける」、「薄くなった!」と感じる人が多かったですが、それでも「物足りない」と思っていた人は少なからずいました。

今回はそんな人にも対応すべく、更に強力になったと言うわけです!

 

 肌のコンディションもよくなったという声、多数!

シェーバーやカミソリで髭剃りをする時って、同時に皮膚も削いでしまっていますよね。

ケノンを使う事で、その回数が少なくなったら、肌が休まる時が増える → 肌のコンディションが良くなるというのは当然の結果です。

別売りですが、美顔器としてケノンを使うスキンケアカートリッジも販売されています。

もっと美顔効果が欲しい人は、せっかくついている機能なので、カートリッジ1本分くらい体験してみるのも良いですね。

本体と同時購入だと半額になります。

 

 抜群のコストパフォーマンスのよさ!

ケノンの髭脱毛1回にかかる費用を計算してみました!

ラージ使用の場合、公式でヒゲには43発使用しているので1回43発として計算レベル10のワンショット(公式の勧めにより)で脱毛

本体の減価償却は終わったと仮定して、カートリッジ1本の価格からの1回分にかかる費用は7700円(定価)÷(10000発÷43発)≒33.110円

今回新しくケノンを買う人は、本体価格から1回の脱毛にかかる費用を計算(ラージカートリッジ付属)すると、69900円÷12(ヶ月)÷2(月に2回脱毛)=2912.5円。

保証期間から、最低でも1年間は本体を使い続ける事が出来るので、1年で元を取ろうという計算ですよ!

 

照射レベルが細かく設定できる

ケノンの素晴らしさは、照射レベルを細かく設定する事が出来る事。

照射レベルが低いほど、痛みは感じませんが効果は弱いです。

その分カートリッジの回数の減りも少ないです。

最大レベルは10で、このくらい強くすると髭などの濃い毛は痛みを強く感じるそうです。

髭の本数が少なくなってくると、痛みはだんだんと和らいで来ます。

最初は弱い1レベルからはじめて、だんだん強くしていくのが一般的なようですよ!

自分が感じる痛みで、レベルを調整できるのはありがたいですね!

髭

 

 

「ケノン」は男性の髭や太く濃い毛にも効果を発揮!

ケノンに限らず、脱毛は太い毛の方が効果がわかりやすいです。

むしろ、産毛はショット(照射)が反応しない事が多く、なかなか産毛まで綺麗にするのは難しいと言われているんですよ。

もちろん、ケノンで髭脱毛した場合もそうなります。

太い毛は痛みがあると言われていますが、痛さは効果に比例します。

かと言って痛すぎるのは、肌に明らかにダメージがあるので、そこは自分の体感によって調整してくださいね!

効果がないという報告も見かけますが、髭はとっても強い毛なので、他の体毛と比較すると長い付き合いになるようです。

継続こそ効果への近道ですよ!

男性

 

「ケノン」はこんな人におすすめ!

ケノンの髭脱毛は効果もある事がわかりましたが、ケノンの脱毛に向いている人はどんな人なのでしょうか?

 

脱毛サロンやクリニックに行くのは抵抗があるという人

ケノンの一番のポイントは、自宅で髭脱毛が出来る事!

男性用脱毛エステも増えていますが、友人に知られたらちょっと恥ずかしくて行けない、なんて思っている男っぽい人も、自宅なら誰にも知られずに髭脱毛する事が出来ます。

親と同居の人も、ケノンは中身がわからないように発送してくれるので、まさか脱毛機を買ってるなんて親にもバレませんよ!

 

 忙しくて時間がない、思った時に処理したい人

お金はあるんだけど、仕事が忙しくて、遊ぶのに忙しくて、脱毛に通う時間が取れない

という人でも、ケノンなら自宅にいるちょっとの時間脱毛できちゃいます。

脱毛サロンの予約って、なかなか思ったようには、取れないですよね。

時間をやりくりしてサロンに通うなら、髭脱毛はもういいかななんて思っているひと!

あきらめないでください。

ケノンがありますよ!

 

 費用はなるべく安く抑えたい人

ここまでご紹介したように、ケノンの脱毛のコスパは最強です。

本体を新たに購入したとして計算しても1回あたり3000円未満

髭脱毛だけではなく、腕、ワキ、スネ、へそ周りなど、体中の脱毛に使えるので、他も脱毛したい人にはもっと低価格で脱毛できる計算になります。

1年間はどれだけ使っても、保証期間中はどんどん使った方が更にお得ですね!

 

ケノンが気になった方は、こちらもチェックしてみてくださいね!

 

 

男性

 

 

【注意】「ケノン」はいいことづくめのようだけど、こんなデメリットも・・

ケノンだって、良いことばかりじゃない

口コミでも時々見かけるデメリットってどんな事なの?

対処法はある?

 

髭の場合、効果を実感できるまで時間がかかる

は、他の場所に比べて“毛が強い”ので、自己処理しなくて良いレベルになるのに時間がかかるというのが一般的です。

ネットで検索すると、たくさん出てくる、ケノンの髭脱毛に成功した人も、体験談として、「髭は時間がかかった」とハッキリ言っています。

ケノンをご紹介をする上で、髭脱毛は時間がかかります!と、ここでもハッキリと断言しておきますね!

効果がないわけではないですよ。

 

 手軽に使えるが、注意事項を守らないとヤケドなどのリスクも

ケノンは、自分で照射レベルを自由に調整して使う事が出来ます。

効果を期待しすぎての、強すぎる照射は、時にやけどを引き起こす事もあります。

公式サイトや、マニュアルをよく呼んで、冷却剤でよく冷やしてからレベルを落として照射すると、やけどを防ぐ事が出来ます。

実際使ってみた人の体験談では、新しいカートリッジほどパワーが強いので、最初はレベル10は避けているという人が複数いました。

参考にしてみてくださいね!

 

 返品ができない

ケノンでのデメリットというよりは、ケノンの不満点として一番多いのが返却が出来ないという事でしょう。

初期不良品の無償交換や、1年間の修理保証、2年目からの有償修理受付はありますので購入する時はしっかり心を決めてから購入が大事ですね。

その代わり、購入前の問い合わせがフリーダイヤルで出来るようになっています。

ご購入前の相談窓口:0120-989-772(月曜日~金曜日 昼12時~夜21時)

悩む 男性

ケノンは万能ってわけじゃない。購入前にデメリットも知ろう

デメリットを解消するには・・

買ってから「こんなはずじゃなかった」と言うのが一番困りますね。

デメリットを解消するには、まず購入前に下調べをする事が大事なのではないでしょうか。

最低でも公式サイトのよくある質問や注意点には、目を通してしっかり理解しておく事が大切です。

それでも心配だったらフリーダイヤルで問い合わせしてみては?

 

「ケノン」を使いこなせれば自宅でもすっきり髭脱毛!

ケノンで自宅でできる髭脱毛をご紹介しました。

低価格で自分の好きな時間に、自宅で脱毛できるケノンは、エステに通いたくない脱毛希望者にはピッタリではないでしょうか。

ケノンの使い方を守って自宅での髭脱毛に挑戦してみませんか?

 

髭脱毛にうってつけのケノンは公式ページでお得にGet!

 

 

男性