全身脱毛の副作用まとめ【※予約・施術前に必ずチェック】

全身脱毛の光と影

いざ全身脱毛をしようと思っても、巷には色々な噂が流れていますよね。

光を肌に当てるって…大丈夫なの?

脱毛施術前に必ず知っておきたい全身脱毛の副作用について確認していきましょう。

 

※口コミで高評価の超有名サロンでは全身脱毛の副作用について専門カウンセラーによって説明を受けられます。気になる方はぜひチェックを。

 

\おすすめのサロンが知りたい!/

【全身脱毛サロンランキング】

脱毛

 

全身脱毛は副作用があるって本当?

女性にとって憧れの全身つるつるすべすべのお肌。

全身脱毛したいけれど、様々な噂も耳にします。

「皮膚がんになる」

「ホルモンバランスがくずれる」

「皮膚が硬くなったり黒くなったりする」

「汗をかきやすくなる」

長期間にわたって全身に光を当てることになる全身脱毛。

体の皮膚表面のほとんど全てに光を受けることになります。

全身脱毛による体への影響はないのでしょうか?

 

「皮膚がん」や「ホルモンバランスのくずれ」は、皮膚だけでなく健康までも害する重大な副作用です。

きれいになりたいけれど、副作用は心配です。

本当のところはどうなのでしょうか?

 

低価格だとしても、これは許せないですよね。

 

具体的な全身脱毛の副作用とは?

結論から言うと、全身脱毛自体の副作用はありません

つまり、『全身に』光を受けることによって生じる、健康を害する副作用はありません

ただし、光(フラッシュ)/レーザー脱毛に関して言えば、以下のような副作用がでることもあります。

 

毛嚢炎

光(フラッシュ)/レーザー脱毛により毛根だけでなく、毛穴内部の皮膚も多少の損傷を受けます。

その損傷部に常在菌であるブドウ球菌が感染するとニキビに似た毛嚢炎の症状がでることがあります。

 

火傷・色素沈着

また、黒い部分に照射したり、肌の状態の確認や出力設定を誤った施術を受けることで火傷(熱傷)を起こすことがあります。

そして、火傷が原因となり、やがて色素沈着し、肌が黒くなることがあるのです。

 

流れ落ちる汗が増える

汗をかいたとき、少量ですが体毛が汗を吸収したり、その場に留めて蒸発させる役割をしています。

しかし、その体毛がなくなることで流れ落ちる汗が増えるのです。

 

脱毛

 

全身脱毛の副作用1:毛嚢炎

光(フラッシュ)/レーザー脱毛は、そのエネルギーによって毛根に損傷を与え、毛を生えにくくします。

その際、毛包(毛穴の中)も損傷を受けます。

そして、その損傷部にブドウ球菌などの雑菌が感染することで、膿が出て毛嚢炎が発症します。

 

ブドウ球菌は私たちの周りに一般的にいる常在菌なので誰でも感染する可能性があります。

 

特に、長時間湿った状態にあるときに感染しやすいため、全身脱毛で人気の脇やデリケートゾーンなどに特に注意が必要です。

 

pixta_7263743_M

 

全身脱毛の副作用2:火傷・色素沈着

黒い色に反応する光を使った光(フラッシュ)/レーザー脱毛では、もともと肌が黒かったり、色素沈着やほくろがある部位に照射するとその皮膚表面に反応して火傷(熱傷)を起こすことがあります。

 

また、肌が荒れていたり、極度に乾燥している状態での施術や、出力設定の高すぎる施術も

皮膚に受けるダメージが大きくなり、火傷を起こす原因となります。

全身脱毛では、部位によって正しい出力レベルを選ぶことが副作用を回避することにつながります

 

さらに、火傷を受けると、皮膚の防護機能によってメラニン色素が多く生成されます。

この生成されたメラニン色素によって色素沈着が起こることがあるのです。

 

pixta

 

全身脱毛の副作用3:流れ落ちる汗が増える

前述したように体毛は、汗を吸収したり、汗をその場に留めて蒸発させる役割があります。

そのため、脱毛によって体毛がなくなることで流れ落ちる汗が多くなります。

 

全身脱毛の副作用に関する噂で「汗をかきやすくなる」と言われているのもこれが原因です。

ただし、脱毛の前後で出る汗の量が変わるわけではありません

 

中でも、全身脱毛では必ず処理する脇の汗が特に気になるという口コミが多いです。

確かに、脇汗、汗ジミ…気になりますよね。

脱毛後には、制汗剤を使ったり、汗取りパッドで対処する必要があるかもしれません。

 

脇脱毛時のキャミソール

実際に全身脱毛の副作用を体験した人の声

これまで全身脱毛の副作用について説明してきましたがここで、実際に副作用を体験した人達の生の声をみてみましょう。

 

ネガティブな口コミ

 

レーザー脱毛後、化膿しました。
2日前にVライン(正しくはVIO)のレーザー脱毛をしました。
昨日の夜あたりから前から見える部分が痒くなり、昨晩寝ている間に掻いてしまったようです。
仕事から帰ってきて今見てみたら化膿したニキビのような物がでていました。毛嚢炎でしょうか?IOラインはなんともないのですが、Vラインの前部分だけが痒く困っています。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ヤ ケ ド !!!!!!

今まで散々とエステや美容クリニックなどで色んな脱毛や美顔機などをしてきましたが、こんなことになったのは初めてです!!。゚(゚´ω`゚)゚。
出典:http://ameblo.jp/yuyuyuyuyuh

ワキ全体に小さいかさぶたが出来ていて、一番大きいのはパチンコ玉ぐらいの大きさ。
そしてかさぶたにも驚いたけど
もっと驚いたのはワキ全体が真っ黒(こげ茶色)!!!!!

もしかしてヤケド?焦げてるって感じです。
出典:http://8ri9ri.blog.jp

次の日ぐらいから赤くなり、赤みがおさまった後、黒くなりました。

日焼けした時と同じ様な症状です。
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

少し汗っかきになりました。
直接毛穴から出てくる感じで、気になってしまいます。
汗取りパッドを使っているので、
大丈夫ですが、制汗剤は欠かせません。
出典:http://chieco.cosme.net

 

いかかですか?

全身脱毛できれいになるはずが、こんな副作用があるなんて…と不安になってしまった方もいるのではないでしょうか。

 

脱毛後は、皮膚がデリケートになっているため痒みがでることもあり自分で掻いたひっかき傷から雑菌が感染し、毛嚢炎になってしまうこともあるようですね。

 

副作用の口コミに関しては、火傷によるものが多く、重大なトラブルになっています。

皮膚のどの部位についても発症報告が見受けられます。

 

また、「汗っかきになった」という口コミも多いですが「気のせいかも」といったものや、「気になるから余計冷や汗をかく」という書き込みもあります。

意識しすぎによる精神性発汗によって結果的に汗の量が増えることがあるようです。

 

脱毛のトラブル

驚くほど予約が取りやすい脱毛サロンはここ→

 

とくにこんな人は副作用に要注意

では、前述の副作用に特に注意が必要な方というのはどういった方でしょうか?

次の3タイプの方は要注意です。

 

免疫力が落ちている・お疲れの方

毛嚢炎の原因であるブドウ球菌などの雑菌の感染は、健康なときには起こりづらいようです。

 

ただ、体調をくずしていたり、疲れていて免疫力が落ちているときは、感染しやすくなります。

 

雑菌に感染しないために、しっかり洗おうとする方もいるかもしれません。

しかし、執拗に洗うことで傷がついたり、石鹸カスが残り、かえって感染を助長する危険性があります。

 

そのため、全身脱毛を受ける際には体調を整えておくことが大切です。

 

敏感肌・乾燥肌の人

敏感肌・乾燥肌の方は、普通の方と同じように施術しても肌に炎症(火傷)を起こしやすいことから

注意が必要です。

 

また、施術前にお肌が荒れているなど、コンディションが不安定な場合には施術者に必ず相談するようにしましょう。

 

火傷・色素沈着は、施術者が、肌のコンディションの確認や、脱毛部位による正しい出力の選定を誤ることによって起こる可能性が高まるため多くの場合、信頼できる脱毛サロンを選ぶことで回避することができます。

 

もともと汗っかきの方

もともと汗をかきやすいと感じる方は、汗をかくことを普段から意識している傾向にあるため、流れ落ちる汗の量が増えたことが気になるかもしれません。

 

しかし、流れ落ちる汗の量が増えるという副作用は、上記で説明したように健康を害するものでもなく自然なことです。

 

スプレーではなく、ロールオンや、スティック、クリームなどのより制汗力の高い制汗剤を使用することで汗の量を抑えてみてはいかがでしょうか。

 

副作用の心配なく安全に全身脱毛できるサロンはどこ?

ここまで全身脱毛の副作用をみて不安だけが残ってしまった方もいると思います。

でも、安心してください。

キレイモなら、副作用の心配なく、安全に全身脱毛することができます

その理由は以下の2点です。

  • 認定脱毛士による施術

キレイモには、技術に関する研修を受け、一定基準の試験をクリアした『認定脱毛士』と認められた者のみが施術を行うことができます。

そのため、肌質や毛質、コンディションに合った出力を安全に選定することができ、火傷といった副作用が生じにくくなります。

  • ドクターサポート

それでも、もし毛嚢炎や火傷が出てしまった場合には…提携するクリニックで治療を受けることができるので副作用を心配する方も安心して施術を受けられますよ。

 

副作用の心配なし!ドクターサポートありのキレイモをチェックする→

 

丁寧なカウンセリング

 

全身脱毛の副作用に対する正しい知識を

さて、色々な噂も飛び交って不安なことも多い全身脱毛ですが、副作用に対する正しい知識を理解することで、気をつけるべきことがみえてきます。

必要以上に怖がりすぎず、安心して理想のすべすべ肌を手にいれましょう!

 

脱毛

☆全身脱毛おすすめサロンランキング☆