目次

  1. 1 貴女の毛深さで全身脱毛は大丈夫…?
  2. 2 毛深いと全身脱毛時にめちゃ痛いって本当?
  3. 3 実際の体験者の声をチェック
  4. 4 全身脱毛時は毛深いと痛い原因は?
  5. 5 全身脱毛時の毛深さによる痛みの対応策は?
  6. 6 とくにこんな人は気をつけて!
  7. 7 毛深い人の全身脱毛時の動画をチェック!
  8. 8 全身脱毛を検討されている毛深い方は「痛み」に注意を!

毛深いから全身脱毛したいのに、いざしようと思ったら毛深いから普通の人より時間がかかる分、痛いかも?

美容院のロング料金みたいに追加料金を取られるかも?

毛深いのを見られるのが恥ずかしい…と不安でいっぱいになっていませんか?

今回は毛深さと痛みの関係についてまとめたので、1つ不安を解消して下さいね。

※全身脱毛時の痛さが気になる方には、痛くないと評判の脱毛サロンをチェックしてみては。

施術時に痛みがあるか確認もしてくれるので安心ですね。

\おすすめのサロンが知りたい!/

【全身脱毛サロンランキング】

全身脱毛=痛いということは知っていたけど、毛深い人の全身脱毛が普通の人より痛いだなんて話、初めて聞いて驚いた方もいるのではないでしょうか。

確かに、毛深い人は毛も濃く太い場合が多いので毛根も頑固そう=痛いかも!

量も多いから普通の人より脱毛に時間がかかそう=痛いかも!といったイメージでしょうか。

実際のところどうなんでしょうか。

今までムダ毛に費やした時間と労力を思ったら全身脱毛を諦めてしまうのはもったいないです。

この後の記事を読んでから判断しても遅くないですよ。

毛深い悩みをお持ちの方の全身脱毛の体験談を集めてみました。

痛いのかどうか気になりますね。

毛深い人が全身脱毛をする場合、全身すべて痛い気がしてしまいますが、痛い場所と痛くない場所があるようです。

全身脱毛をする場合、痛みの感じ方は個人差が大きいので、施術を受けてみないことにはわかりません。

しかし、毛深い体の中でも特に太い毛が密集している部分、脇やVIOは痛いのだと覚えておいた方がよさそうですね。

全身脱毛をする場合、毛深い人の方が普通の人より痛いと感じる可能性が高いことがわかりました。

原因として考えられるのは?

医療レーザー脱毛で施術を受けている

全身脱毛には、痛いが効果が高く永久脱毛が可能な医療レーザー脱毛痛みは少ないが効果が出るまでに長い時間がかかるエステの脱毛があります。

毛深い人が全身脱毛を行う場合、体毛が全体的に太く密集しているので、レーザーの照射に反応する毛が多くなります。

それで毛深い人の全身脱毛は普通の人より痛い可能性があるのです。

特に脇やVIOは痛いようです。

全身脱毛を繰り返すと毛量が減っていくので痛みは少なくなっていきますよ。

痛みに対する不安が大きい

全身脱毛をネットや口コミで調べると、「脱毛は痛い」「毛深い人ほど痛い」という記事が溢れています。

不安になるのは当たり前ですね。

全身脱毛を受けている時に、不安や恐怖感があると体が強張り痛みが増すことがわかっています。

少しでも不安をなくし、体の力を抜いて施術を受けることができるようにカウンセリングで何でも相談しましょう。

施術の流れなども自分なりに予習しておくと◎

「知っていること」は安心につながり、恐怖心も和らぎますよ。

毛深い方が全身脱毛をする時に、少しでも痛みが和らぐ方法があれば試したいですよね。

3つご紹介しますね。

痛みに配慮した所で全身脱毛する

痛いと言われる医療脱毛ですが、レーザー脱毛機にも色々な種類があります。

痛みを軽減したタイプの脱毛機を導入していたり、麻酔を使用してくれるクリニックもあります。

カウンセリングで痛みに弱いことを相談してレーザーの出力を下げてもらうこともできますよ。

それでも、怖くて耐えられそうにない人は痛みの少ない「エステ脱毛」のサロンを選ぶという選択肢も。

しかし、エステ脱毛は、痛みが少ないかわりに効果が出るまでに時間がかかります。

毛深い人の太くて硬い毛の全身脱毛では、更に長い期間通わなければならないかも…

毛深い人がエステ脱毛で全身脱毛をする時は、回数無制限のコースがあるサロンが良さそうです。

普段から保湿ケアは念入りに!

全身脱毛を受ける際、肌が乾燥している状態だと痛みが増すだけでなく脱毛効果も落ちてしまいます。

施術前に慌てて保湿するのではなく、普段から入浴後に保湿クリームでケアし潤いのあるお肌をキープするように心がけて下さいね。

また、全身脱毛をすると肌はさらに乾燥してしまいます。

なぜかというと、肌を刺激や乾燥から守る働きをしていた体毛が全身脱毛することでなくなってしまったから。

毛深い人は今まで鉄壁のガード(嬉しくないですが)に守られていた分、余計に乾燥しそうですね。

毛深い人の全身脱毛に保湿は必須です!

キレイになる為の試練だと覚悟を決める!

覚悟を決めたからって痛いもんは痛いんだ!って怒らないでください。

痛みがあるということは、しっかり脱毛できているということ

この試練の後には、念願だったつるつるすべすべのお肌が手に入るのだと想像したら、痛いのも耐えられる気がしませんか?

毛深いせいで、人より何倍も時間を費やしたムダ毛処理との闘いにサヨナラできるんです。

頑張りましょう!

今まで生きてきた中で一番痛かったことを思い出してみたら、全身脱毛の痛みは案外なんてことないかもしれません。

痛みが増しやすい行動もご紹介!

当てはまる人は特に注意して気をつけてみて下さいね。

 体調が優れない人

生理前後や体調不良時の全身脱毛はお肌が敏感になっていて、痛みが増すのでおすすめできません。

体調不良で薬を服用した場合、必ず施術前に伝えて下さい。

特に医療機関でない脱毛サロンでは、薬服用中は全身脱毛の施術を断るところもあるようです。

中にはサプリメントも禁止という厳しいサロンもあります。

毛深いと照射に反応する毛が普通の人より多いわけですから、注意するに越したことはないと思います。

せっかく取れた予約をキャンセルするのはもったいないですから、数日前から体調管理には気をつけましょう

毛深いから痛いのが怖いという不安が消えず、全身脱毛施術前に鎮痛剤を飲みたいという方も、自己判断で飲むのは危険なので必ず相談してくださいね。

ムダ毛処理は毛抜き派という人

毛深い人なら日課となっていたムダ毛処理との闘いですが、全身脱毛前日のお手入れには注意が必要です。

ワックスや毛抜きでの処理は肌を痛めるので×

全身脱毛施術時に痛みを強く感じたり、肌トラブルも起きやすく施術を断られる場合もあります。

毛深い人の濃く太い毛なら特にお肌へのダメージも大きいので注意して下さいね。

カミソリ負けしない人はカミソリでもいいですが、できれば傷が付きにくい電気シェーバーで処理しましょう。

 コーヒーや紅茶をよく飲む人

コーヒーや紅茶に多く含まれるカフェインには神経を過敏にする作用があるので、全身脱毛で痛みを強く感じてしまう可能性があります。

可能なら前日から飲むのを控えましょう。

エステサロンでの全身脱毛の様子です。

モデルになってるお姉さんは毛深くはありませんが、全身脱毛の流れがよくわかります。

このような感じで施術が進むんだということがわかると、全身脱毛への恐怖が減りますよね。

毛深い人は頻繁な自己処理で一年中カミソリ負け、毛抜きで頑固な毛と格闘しつつ、抜いても抜いても減らない毛も根気強く処理…本当に大変ですよね。

痛みを軽減する方法もありますから、怖がりすぎずに全身脱毛でムダ毛処理から卒業しましょう!

それでも全身脱毛の痛みに対する恐怖がある方は、

やはりエステ脱毛を選択するのが良いでしょう。

痛くない脱毛で口コミ高評価のキレイモはおすすめです。ぜひチェックしてみてください。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。