全身脱毛後は寒い!?寒い人向けの対策方法まとめ

全身脱毛後って寒いの?

 

肌の露出が増える時期になると、やはり気になるムダ毛の処理。

自己処理だときれいにできないし、肌への負担も気になる…。

脱毛サロンや医療機関での全身脱毛に興味を持たれている方も少なくないはず。

でも、全身脱毛は寒いってよく聞くけど本当?それは何で?対策は?

どうして寒いと感じる人が多いのか、その疑問を解決し、

全身脱毛の際の寒さに対する対策法を一緒に見てみましょう。

 

※ちなみに寒さを感じにくい全身脱毛をしたい方は、

こちらの話題のサロンを最初にチェックしてみてくださいね。

 

全身脱毛

安全・安心の全身脱毛をしましょう。

【結論】全身脱毛後はそれなりに寒いです。※個人差あり

 

多くの脱毛サロンや医療機関では、脱毛器の光を肌に当てて施術する光脱毛を採用しています。

脱毛器からは相応の熱を帯びた光が発せられる為、

何も保護していない肌にダイレクトに脱毛器の光を当ててしまうと熱によって肌が火傷してしまう為、

冷却ジェルを塗布するのですが、このジェルがとても冷たく

施術を受けている間に身体が冷え切ってしまうのです。

これが全身脱毛の寒さの原因だったのですね。

 

 

冷え切った女性

かなり多くの人が寒がっています。

ではそれって、どれだけ寒いのでしょうか?

たくさんの人が寒さを感じているようです。

 

 

やはり、全身脱毛は寒いという感想が圧倒的に多いですね。

身体の芯から冷える、震えるなど、ものすごく寒い様子が分かります。

全身脱毛は寒さとの戦いなのかもしれません。

 

全身脱毛でなぜ寒くなるの?

先程も少し触れた冷却ジェル。熱を吸収して冷却効果をもたらしてくれるので

脱毛器の光から伝わる熱も緩和され、肌へのダメージも軽減されるのですが、

ほとんどの脱毛サロンが直前までキンキンに冷やした冷却ジェルを広範囲に塗りながら施術する為、

施術を受けている間に体が冷えきってしまうんですね。

さらに全身脱毛はほとんど全裸の状態になりますので、

室内が暖かくてもジェルの冷たさがプラスされ鳥肌が立つぐらい寒いと感じる方も多いのです。

 

冷え切った女性

こんな人は要注意・・・!

全身脱毛には興味があるけど、施術前に気をつけた方がいい事はあるのでしょうか?

寒さが重なることを考え、要注意な方をまとめました。

 

体調の悪い時は施術を受けない

脱毛サロンで施術を受ける際には、

炎症を起こさないようにジェルで冷やしたり、

施術後にもクールダウンさせたりと肌を冷やさなければなりません。

ただでさえ寒さが気になる全身脱毛。

万全な対策をしていても体調が優れない時は余計に寒く感じたり、

身体を冷やす事で体調を悪化させてしまう事があるので注意が必要です。

風邪などで体調が優れない時は施術を受けないようにしましょう。

 

生理中は施術を受けない

生理中はホルモンバランスが崩れやすいので、

脱毛すると痛みやかゆみ、発疹などの肌トラブルが出やすくなります。

また、生理中は普通の時に比べ、脱毛時の痛みを感じやすいです。

普通の時にはあまり痛みを感じなくても生理中にはかなり痛みを感じてしまいますので、

生理中は施術を受けないようにしましょう。

 

日焼けに気をつける

眩しそうな女性

脱毛器の光は黒い色素に反応します。

黒い色素というのは日焼けした肌にもある為、

ムダ毛の黒い色素に光が効果的にアプローチする事ができなくなってしまい、きれいに脱毛できなくなってしまうのです。

つるつるな肌になる為にも、日焼けには気をつけましょう。

 

 

強引な勧誘がないと評判の超人気サロン「キレイモ」って何? →

 

全身脱毛後の寒さ対策はこちら!

きれいになる為には我慢も必要…。でも、少しでも寒さを和らげたい!!

では、何か対策はないのでしょうか?

サロン 悩む 女性

 

部屋の温度調整がしっかりしているサロンを選ぶ

 

全身脱毛は全裸に近い状態で施術を受けるため、

室内の温度が暖かくても寒く感じてしまうものです。

それを少しでも和らげるために冬場はしっかりと暖房が効いていて、

夏場はクーラーを効かせすぎていないサロンを選ぶのもひとつの対策法です。

 

遠慮せずにスタッフにお願いする

 

施術中に寒いと感じたら、遠慮せずにスタッフの方に伝えてみましょう。

暖房を調節してくれたり、タオルや毛布を持ってきて対処してくださいます。

また、服装も暖かい格好をして行くなど、万全な対策をとって行った方が良いですね。

 

他の脱毛方法を試してみる

脱毛には光脱毛以外にもニードル(針)脱毛やレーザー脱毛があります。

光脱毛に比べると施術時間が長くなり、痛みも強くなりますが

お腹を下しやすい人や冷えに弱い人は試してみても良い対策法ではないでしょうか。

 

 

施術士に相談

当日の施術がスムーズに出来るように、自己処理をしてからサロンに。

ジェルなしでも脱毛の施術を受けられる?

サロンや医療機関によっては冷却ジェルを使用しない脱毛施術を行ってる場合もあります。

それは脱毛器の照射面に冷却機能がついていて光を当てる患部を局所冷却して光を当てる為、

施術前にジェルを塗って冷やさなくても良いからなんですね。

こちらも、寒さを和らげる為の良い対策法のひとつです。

ただしこの場合も、施術後には保冷剤や冷たいタオルを使用してクールダウンが行われるので

少しは寒さを我慢しなくてはなりません。

冷却ジェルの有無による脱毛効果の違いはありませんので、好みに合わせて脱毛サロンや

医療機関を選ぶといいですね。

 

 

これから予約♪

自分に合ったクリニック選びを。

 

全身脱毛の寒さについて言及した動画もチェック

 

まだ全身脱毛をした事がない人にとって、どのような流れで施術が行われるのか、

どんな対策を取れば良いのか、気になるところですよね。

ぜひ、こちらの動画も参考にしてみてください。

本当に、たっぷりジェルが塗られています。当たり前ですが、全身に。

このジェルがキンキンに冷えているのかと思うと、想像するだけで寒くなってしまいますね。

 

 

全身脱毛の寒さ対策をしっかりと

どうして寒いのか、また、その対策法について見てきましたが、いかがでしたか?

光脱毛は寒いけど、施術時間が短いので全身を一度に施術でき、料金が安いのもメリットになります。

ご自身に合った脱毛サロンを選んで、ムダ毛を気にする事なく快適に過ごしましょう♪

 

最後に、全身脱毛の時に冷却ジェルを使わないので寒さを感じにくく快適に過ごせる全身脱毛サロン
キレイモの公式サイトをご紹介しますね。気になる方は一度チェックしてみてください!

 

 

 

幸せを感じる女性