目次

  1. 1 VIO脱毛したいけど、施術のときの格好が気になる…
  2. 2 VIO脱毛の施術時の服装は?
  3. 3 VIO脱毛の施術ってどんな流れで行うの?
  4. 4 Vライン脱毛のやり方と施術時の格好
  5. 5 Iライン脱毛のやり方と施術時の格好
  6. 6 Oライン脱毛のやり方と施術時の格好
  7. 7 VIO脱毛の施術中に気をつけたほうがいいこと
  8. 8 VIO脱毛の施術中も安心♡おすすめサロンはミュゼ!
  9. 9 VIO脱毛は信頼できるサロンで行いましょう!

VIO脱毛をしてみたいと考えている女性は多いです。

しかし、数ある脱毛の中でも、特に人に見られたくないデリケートな部分だからこそ様々な不安が出てきますよね。

特に施術時の服装や格好は、多くの女性が気になるポイントではないでしょうか?

不安に思っていたことを解決しちゃいましょう。

VIO脱毛を考えている方は必見です!

ちなみに、今すぐVIO脱毛を始めたいという方は、

国内海外ともに知名度の高いミュゼプラチナムがオススメです。

全国に100以上の店舗がありますので、公式サイトで調べてみて下さいね。

VIO脱毛時の体勢が気になってググったという方も。

やはり、みなさん気になるようですね。

施術した人の中でも、格好に対する意見は様々です。

ますます、どんな格好で施術を受けるのか知りたくなってきたのではないでしょうか?

それでは、さっそく施術時の服装について見ていきましょう。

VIO脱毛の施術時の服装は、脱毛サロンによっても違いますが、

ガウンと紙のショーツを履いて施術してもらうというのが一般的なスタイルです。

中には、何もはかないというところやショーツの持参を求められるところもあるようなので、事前に確認しておくといいでしょう。

紙のショーツの形は様々で、Tバックのようなものもあれば、ビキニタイプのものも。

どちらのタイプも使い捨てのショーツなので、衛生面への配慮もしっかりとされてます。

今回の画像は、「ミュゼプラチナム」で使われている紙ショーツです。

ピンク色で可愛いですよね。

全裸で、施術を受けるわけではないので、全部を見られるというわけではありません。

VIO脱毛は恥ずかしいと思っていた方には嬉しいのではないでしょうか。

VIOの施術についてよく知らないという方のために、VIO脱毛の施術の流れについて簡単にご紹介していきます。

予約当日までにやらなければいけないこととしては、自分でVIOの毛を剃るということです。

ここで注意してほしいポイントは、当日にVIOの毛を剃らないということ。

当日VIOの毛を剃って、赤くなってしまった場合、施術を受けることができません。

2~3日前を目安に剃るのがいいでしょう。

多くの脱毛サロンでの施術の流れは、VIOの状態を確認し、施術ができるのかを確かめます。

先程も言いましたが、炎症を起こしていたりすると施術を受けられないので、事前の処理には十分に注意するようにしましょう。

特に問題が無ければ、ジェルを塗って、施術を開始します。

施術後に冷却などをして終了です。

施術は、大体15分~30分でおわります。

スタッフさんがテキパキと対応してくれるので、あっという間ですよ。

VIO脱毛してみようかな!

それでは、気になるVIO脱毛の施術時の格好を見ていきましょう。

まずは、Vライン脱毛の格好についてご紹介。

Vラインは、足の付け根の下着との境目の部分のことです。

サロンによってVラインの範囲は微妙に異なってくるので、事前によく確認をするようにしましょう。

施術時は、ベッドに仰向けになって、少しだけ足を開きます。

ショーツをVラインの位置まで少しずつずらしながら施術をしてくので、恥ずかしい格好をするということもほとんどありません。

ただ、ハイジニーナ希望の人や毛を減らすために全照射を行う人は、画像のようにショーツを下にずらすようです。

下半身が全部見えてしまうというわけではないですが、恥ずかしいという人もいるかもしれませんね。

続いては、気になっている人も多いIラインの施術時の格好をご紹介。

Iラインとは、性器周辺のラインです。

自分でもまじまじと見る場所ではないので、人に見られるのが恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか?

Iラインの施術は、Vライン同様に仰向けで行います。

スタッフさんが施術をしやすいように、足を少し曲げるのがVラインの施術時の格好と違うところです。

施術をする部分だけ、ショーツを少しずつずらして照射していきます。

性器が全部見えてしまうわけではないですが、最初のうちは恥ずかしいと思います。

ただ、多くの女性が施術を受けていくうちに慣れたと言っているので、最初の内だけの我慢かもしれません。

最後はOラインの施術時の格好についてご紹介。

Oラインは、お尻の穴の周りの部分のことです。

自分でもよく見ることができない場所なので、事前にムダ毛のカットをせずに、

サロン側で剃ってくれるというところもあります。

事前のカウンセリングで聞いてみるといいですよ!

Oラインの施術時の格好は、VIラインの格好とは異なり、うつ伏せです。

ショーツを下にずらして、施術箇所に照射していきます。

照射がしにくい箇所は、お尻を左右に開いて行うこともあるようです。

自分ではどんな風になっているのか確認できない分、恥ずかしいという方もいるかもしれません。

キレイになるために少しの時間だけ我慢しましょう。

施術時間は、10分ほどなのですぐに終わりますよ!

体験者の経験などから、施術時に気を付けたほうがいいことをピックアップしました。

これに気をつければスムーズにVIO脱毛を受けることができますよ。

施術当日は着替えやすい格好で行く

VIO脱毛に限った話ではないですが、脱毛サロンでは施術時にガウンやショーツに履き替えます。

着替えにくい格好でいくと、着替えに時間を取られる上に、スタッフさんを待たせることになります。

スムーズな施術を行うためにも、着替えやすい格好を心がけましょう。

お化粧や髪の毛が崩れる心配が無い、前開きのボタンがついた服装がおすすめです。

痛いときはスタッフに報告

VIO脱毛は、腕や脚よりもデリケートな場所なので、他の部位よりも痛みを強く感じるということがあります。

そんな時は、我慢せずにスタッフさんに相談するようにしましょう。

サロンやクリニックによっては、麻酔クリームを使ってくれるところもあります。

有料ではありますが、痛いままよりはいいですよね。

痛みがあったらスタッフさんに相談してみてください!

 恥ずかしいからといって施術部位を隠さない

VIO施術時の格好が恥ずかしいからといって、施術部位を隠そうとするような行為はやめましょう。

隠されてしまうと施術をきれいに行うことができません。

照射が上手くいかず、まだらになってしまうということもあるかもしれません。

VIOの脱毛をやると決めたからには、隠さずに全てをスタッフさんに任せてみてください。

キレイなVIOラインが手に入りますよ!

施術当日の格好に気をつけよう!

VIO脱毛をするなら「ミュゼ」の「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」がおすすめです。

このコースでは、

・トライアングル上

・トライアングル下

・Iライン

・ヒップ奥(Oライン)

・へそ下

・Vライン上

・Vライン

の7か所を施術することができます。

気になる料金ですが、

1回12,000円

4回48,000円

8回72,000円

となっています。

ハイジニーナ7なら、毛を全部無くしてしまうハイジニーナはもちろんですが、毛の形を整えることも可能です。

自分の好きな形にすることができますよ。

また、ショーツを履きながらの施術なので、恥ずかしさもありません。

私たちの恥ずかしい気持ちをしっかりと汲み取ってくれる施術内容になっています。

予約するならネットからがオススメ!

ミュゼでVIO脱毛を予約するならネットがおすすめです。

ミュゼはじめてコースW」を契約すれば、ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金が半額になります。

4回48,000円だったのが、24,000円に、

8回72,000円だったのが、36,000円となりとってもお得です。

VIO脱毛するならミュゼで決まり!

いかがでしたか?

今回は、VIO脱毛の施術時の格好を中心にご紹介しました。

VIO脱毛は、デリケートな場所なので、脱毛サロン選びは慎重に行いましょう。

おすすめは、VIO脱毛のコースがあるミュゼプラチナムです。

気になった方は、無料カウンセリングへ行ってみてくださいね。

VIO脱毛をして、キレイなボディを手に入れましょう!

VIO脱毛に挑戦してみてください!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。