目次

  1. 1 全身脱毛・脇脱毛が待ち遠しい!でも…..
  2. 2 【結論】全身脱毛や脇脱毛はくすぐったいのは本当
  3. 3 脱毛中のくすぐったい感じを経験した人の声
  4. 4 全身脱毛や脇脱毛のくすぐったい感じが耐えられない人へ
  5. 5 脱毛中のくすぐったさが少ない脱毛サロンはこちら
  6. 6 脱毛中の動画を見て、予習する
  7. 7 脇脱毛・全身脱毛中のくすぐったい感じに注意!

全身脱毛・脇脱毛をしようと思ったときに気になることといえば、お金・時間・痛みですよね。

「全身脱毛・脇脱毛はくすぐったい」という話を聞いたことはありますか?

些細なことですが、事前に知っておくことで、より安心して施術を受けられるかもしれませんね。

では、実際のところ、全身脱毛・脇脱毛はくすぐったいのでしょうか。

その話の真偽を確かめてみましょう!

はじめに答えてしまいます!

どうやら、全身脱毛や脇脱毛がくすぐったいという話は本当のようです。

くすぐったくはなかったという人ももちろんいるようです。

くすぐったいと感じるのは、施術前のシャービングするときと、冷却ジェルを塗るときが多いようです。

どちらも多くのサロンで全身脱毛・脇脱毛をするのに避けることができない行程です。

極度のくすぐったがりの方には、脱毛サロンでの全身脱毛・脇脱毛の大きな不安材料になってしまうかもしれません。

全身脱毛や脇脱毛のくすぐったさは体験してみないとわからないことです。

実際に全身脱毛・脇脱毛を体験した人の声を見てみましょう!

全身脱毛・脇脱毛中にくすぐったいと感じた人・感じなかった人、両方の声を集めてみました!

脱毛中のくすぐったさを感じた人の声

くすぐったいです。自分は悶絶しながら耐えてます(笑)。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1068746795

自分がくすぐったいかどうか、それ以上に、スタッフの反応が気になる方もいるのではないでしょうか?

つい笑ってしまったら、恥ずかしいと思ってしまいますし。

しかし、スタッフの方はこれまでにたくさんの人に施術をおこなってきています。

実際に自分自身が脱毛を受けている方も多いですし、あなたがくすぐったがっている様子は全く変だとは思わないはずですよ!

脱毛中のくすぐったい感じがなかった人も

私もくすぐったがりで、施術前にワキにジェル塗る時が一番心配だったんですけど どさっとジェル置いてざっと塗るような感じだったので くすぐったくはなかったです(細かく塗られるとダメだったかも)。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1068746795

全然くすぐったくないですよ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1245683787

全くくすぐったくなかったというよりは、想像していたよりくすぐったさがなかったという人が多いようです。

くすぐったいと思って身構えて全身脱毛・脇脱毛に臨んでいる分、実際に施術を受けてみて拍子抜けした感じになるんでしょうね。

全身脱毛・脇脱毛は普段触れない場所に触れることにもなりますから、手や足に比べると敏感です。

手足でも人に触れられるとくすぐったいと感じる人もいらっしゃいます。

くすぐったさの度合いは人によりけりと思っていたほうがいいでしょう。

体験談を見てみて、「思っていたほどくすぐったくはなさそう」と、ちょっと安心した人もいるはず!

基本的にくすぐったいのは我慢するしかありません

ただ、くすぐったさに気を取られたくありませんよね。

少しでも楽な気持ちで全身脱毛・脇脱毛をしたいものです。

全身脱毛・脇脱毛でくすぐったいのがどうしても不安だという方は、以下のことを知っておくだけで多少くすぐったい感じを緩和できるかもしれません。

全身脱毛・脇脱毛のくすぐったさの対策方法を2つお伝えしましょう!

対策方法1:リラックスする

まず、くすぐったいと感じる原因としては、触れてくる相手に対して警戒心があることが考えられます

思い出してみてください、自分で脇を触ってみてどうですか?

おそらく自分で触ってくすぐったいと感じる人はほとんどいないでしょう。

刺激に対して「くすぐったい」という感覚が人体にあるのは、防衛本能だといわれています。

たとえば、虫が肌に付いたらくすぐったさを感じて払いたくなります。

でも、信頼している家族や友人、恋人から触れられたときはどうでしょうか。

そこまでのくすぐったさは感じない方が多いのではないでしょうか?

同じ「くすぐったい」でも、相手によって、感じ方が違います。

「くすぐったい」は心理的な状況によって大きく感じ方が変わります。

全身脱毛・脇脱毛の施術を受けるときは、施術をしてくれるスタッフさんを信頼して、できるだけリラックスするといいですよ。

対策方法2:自己処理(シェービング)をきれいにしておく

他に対策方法があるとすれば、できるだけ、くすぐったいと感じる回数を減らすことです。

ほとんどの脱毛サロンでは基本的に、施術の前日までに自分でムダ毛を自己処理(シェービング)しなければいけません。

施術のときに剃り残しがみつかると、脱毛サロンでスタッフにシェービングをしてもらうことになります。

このシェービングがくすぐったい!という声が多いんです。

施術前日のムダ毛の自己処理は、自分でどうしても届かない箇所は仕方がありませんが、届く範囲はできるだけきれいにシェービングしておくといいですよ。

シェービングの際のくすぐったさ対策についてご説明してきました。

あとは冷却ジェルでのくすぐったさが気になります。

光脱毛をおこなう多くの脱毛サロンでは、光を肌に当てる前に冷却ジェルを塗ります。

冷却ジェルはヤケドや痛みを軽減するために塗ります。

これがくすぐったさの原因なんですね。

これは、やけどや痛みを減らすために使うものなので、対策はむずかしいですね。

ただ、冷却ジェルを使わずに、光脱毛をする脱毛サロンがあります!

「キレイモ」では冷却ジェルを使う必要のない、光の照射面に冷却装置の付いた脱毛マシーンを導入しています。

そのため、くすぐったいのが不安なかたや、ヒヤッとする感じが苦手な方は、1つの候補としてキレイモを検討してみてはいかがでしょうか?

不安な方は、無料カウンセリングを受けてその際に疑問を解消してみてはいかがでしょうか?

キレイモでは強引な勧誘はしない方針を決めているそうなので、気軽にカウンセリングを受けてみてくださいね。

無料カウンセリング予約は公式サイトから24時間可能ですよ!

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

\無料カウンセリングを予約する/

動画は脱毛サロン「銀座カラー」の受付から施術までを説明したものです。

1:27~が施術風景です。

冷却ジェルの塗布、照射の様子がわかります。

全身脱毛・脇脱毛初心者の方は一度見て、施術のイメージをしておくといいかもしれません。

施術の流れをわかっておくと、脱毛本番できっと緊張しにくいですよ!

全身脱毛・脇脱毛には「くすぐったい」という意外な注意点があることがわかりました。

ただ、サロンのスタッフさんの対応を含めて、心配する必要はあまりないかもしれないですね。

脱毛サロンでの脱毛を考えている方は、ご紹介した対策方法で安心して、全身脱毛を受けられることをおすすめします!

\冷却ジェルを使わない脱毛をチェック/


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。