目次

  1. 1 湘南美容外科って予約が取りにくいの?
  2. 2 湘南美容外科の予約方法は?
  3. 3 湘南美容外科の予約についての体験談
  4. 4 湘南美容外科で予約が取れない原因は?
  5. 5 湘南美容外科で予約が取れないときの5つのポイント!
  6. 6 まず最初は無料カウンセリングの予約から
  7. 7 無料カウンセリングはwebから?電話?
  8. 8 無料カウンセリング予約時に気をつけること!
  9. 9 湘南美容外科で、計画的につるつるの肌に♡

脱毛には、いくつかの種類があります。

レーザー脱毛等の医療技術を受けることができるのが、「医療脱毛」です

また、医療脱毛を行っている美容外科はたくさんあります。

全国に院があり、通いやすさや料金面でも人気なのが湘南美容外科クリニックです。

ただ、その人気ゆえに「予約が取れない」という声を多く聞きます。

しかし、実は予約を取るのにはコツがあるのをご存知でしょうか。

今回は湘南美容外科で「予約を取るためのコツ」をご紹介します。

予約のとり方を学んで、ストレスなくスムーズに脱毛に通ってくださいね。

湘南美容外科の脱毛の予約の方法は主に2つで「コールセンターへの電話予約」と、インターネットを使った「Web予約」があります。

(1)コールセンターへの電話予約

・メリット コミュニケーターの方と直接話をしながら、自分の予定や都合を相談できる。また、キャンセルが出た時間をリアルタイムで知る事が出来るので、予約を取りやすい。

・デメリット 時間帯の指定があったり、混み合っていてなかなか繫がらない…と言う事も。電話をするタイミングが合わないとなかなか予約できない。

(2)Web予約

・メリット ネット予約であれば24時間予約可能。電話の繋がりにくい時や、コールセンターの営業終了後でも自由に予約を取る事ができる。

・デメリット キャンセルの反映が遅れ、自分の予定となかなか合わないことがある。

それぞれのメリット・デメリットを考慮して、自分に合った予約の取り方を選択しましょう!

では実際に湘南美容外科を利用している方は、予約に関してどんな感想をもっているのでしょうか?

スムーズに取れたという方、難しかったという方、どちらもいらっしゃるようです。

スムーズに予約が取れた

私の通っている場所は受付の対応も感じいいですし、予約も比較的取りやすく、サロンのようなしつこい勧誘も一切ありません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12149050302

予約が取りにくいと聞いて覚悟はしていたが、実際にはそうでもなかった!という方が多くいるようです。

平日時間が取れる方や、前倒しで予約をしている方などは、予約の取りづらさをあまり感じていないようです。

一方予約が取りづらいという意見も…

私は今は湘南では脱毛やってません。なぜかというと、予約が全然とれないから!、です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14137582959

予約が思うように取れずに困っている方がいるのは確かのようです。

せっかく契約したのに思うように通えないと残念ですよね。

スムーズに予約が取れた方とそうではなかった方、どちらもいらっしゃいますね。

この違いは、どうして出てきてしまうのでしょうか。

予約が取りづらくなってしまうかもしれない原因をみてみましょう!

日曜祝日など混雑する日に予約希望している

予約が取れないと嘆いている方は、仕事や学校が休みの週末や祝日に予約を希望している方が多いのではないでしょうか?

もちろん、仕事やスケジュールがの都合があるので、仕方がないでしょう。

ただ、日曜日や祝日といった日はみなさん予約を入れたいため、何か月も前から予約している方がたくさんいらっしゃいます。

競争率の高い日に予約を取るのですから、なかなか取りづらいという事を認識して、早めに予約をいれるようにしましょう。

 混みやすい医院を希望している

全国に院がある湘南美容外科。とはいえ交通の便がいい場所、人口の多い地域の医院は混雑が予想されます。

クリニックの場所選びは、自宅ないしは職場や学校から近いからと言う理由がほとんどのようです。

便利な場所で会員の方が多いとそれだけ予約が取りにくい状況になってしまいます。

 即日、または近日に予約を取ろうとしている

急に「明日休みになったから」や、「この後少し時間があるから」と言って予約を取ろうとしていませんか。

もちろん、タイミングがあえば予約を入れる事も可能ですので、チェックしてみるのは大切です。

ただ、基本的にはなるべく早めにスケジュールを調整して予約する必要はありますね。

では、スムーズに予約を取るにはどうすればいいのでしょうか。

ここでは、予約が取りにくい状況で試してみるべき5つのポイントをご紹介いたします。

(1)電話は19時~22時をさける

仕事や学校が終わり、帰宅後の時間帯は電話が集中しています。同じ時間帯にたくさんの方が一斉に電話をかけるので、当然回線が混み合い、つながりづらくなります。

隙間時間を活用し、日中にかけることができるよう工夫してみるのがおすすめですよ。

(2)予約はできるなら平日の午前中に入れる

お昼休みの時間帯や、特別休暇などをうまく利用して、平日に予約を入れてみるのもひとつの対策です。

特に、平日の午前中は比較的空いている場合が多く、予約がスムーズにとれます。

1ヶ月に1度でも、自分磨きの日を作り、脱毛に通うのも、日々のストレス解消やリフレッシュになりますよね。

(3)脱毛のパーツを分けてみる

1日に全身の脱毛をしようとすると、5時間程度の時間がかかり、体にも負担になります。

また、5時間の枠を抑えるのもとても大変です。

帰宅途中や、合間時間をぬって通うなら、パーツを分けるのがおすすめです。

「今日はワキだけ」と言う場合、早ければ15分程度で施術が終了します。足も、ひざ下、ひざ上に分けてみるなど、通う回数は増えますが予約は取りやすくなります。

(4)キャンセル待ちをする

何か月も先の予約をしている方の中には、急用が入って行けなくなってしまったり、予約を取ったことを忘れていた等の理由でキャンセルが出ることもあります。

そこで、すぐに医院に行ける状況であれば、こまめに確認をして他の方がキャンセルした枠に入る事も可能です。

タイミングにもよりますが、予約を取る事が出来ればラッキーですね。

(5) 来院時に次回の予約をする

確実なのが来院時に次回の予約を抑えておく事です。

毛の周期の関係で、次回の予約が2か月後になることは脱毛ではよくあります。ただ、2か月後の予定が分からないため、後程電話やメールで予約をします。

すると、結局メールや電話が遅くなってしまい、予約が先延ばしになってしまうこともありますよね。

思い切って「この日」と決めて予約を入れ、それに沿って他の予定を組む方法が短期間での脱毛を終わらせることに繋がります。

せっかく通っているのですから、通院計画をしっかりたて、きちんと通院することが1番。もし都合が悪くなってしまったら、キャンセルの連絡を入れる事も忘れないでくださいね。

脱毛を始めたいけど、「しつこい勧誘があるの?」「値段は?」「効果は?」など、不安や疑問も多いはずです。

湘南美容外科の初回カウンセリングは無料です。

また、お客様が安心して通えるように、専門のカウンセラーがしっかりと相談に乗ってくれますので、不安や疑問を解決出来ます。

またお客様の肌質にあったケアの仕方や、プランなどの相談ができ、しつこい勧誘もありません。

せっかく無料のカウンセリングがあるのですから、これを利用しない手はありませんね。

きれいに近づく第一歩は無料カウンセリングからです。

無料カウンセリングは、電話、Webからどちらからでも予約を取る事が出来ますが、多くの方がWeb予約を利用しているようです。

電話では、混み合っているとなかなか繋がらなかったり、名前・年齢・希望の医院などを口頭で伝える必要があります。

より効率よく予約したい方は、無料カウンセリングの予約をWebで入れる方がおすすめです。

また、営業時間に関係なく予約を入れらるので時間を気にしなくてよいというメリットもあります。

もちろん、ネットやスマホ操作が苦手という方は電話での予約も可能です。

無料カウンセリングの予約を取る時に備えておくと便利なポイントをご紹介します。

希望日は3パターンくらい考えておく

この日…というピンポイントで候補日を用意しておくよりも、あらかじめ3パターンくらい用意することで、スムーズに予約が可能です。

 初回のカウンセリングは時間に余裕を持って

初めてのカウンセリングでは、お客様の肌質や毛質も観察しながらのカウンセリングになります。

また、気になる事や質問など納得いくまでお話し出来るように時間に余裕も持って行くといいでしょう。

 あらかじめ聞きたい事をまとめておく

スムーズに相談が出来るように、聞きたい事を自前にまとめておくと、聞き忘れがなくなり、後日の問い合わせと言った手間を省く事が出来ます。

有名な湘南美容外科の脱毛の予約も、コツさえつかめば以外にすんなりと取れる事がわかりましたね。

スムーズに脱毛に通い、賢くキレイを目指していきましょう。

 

店舗毎の口コミが見たい方はこちらも御覧くださいね♪


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。