目次

  1. 1 帯広で脱毛したいならサロン選びが重要!
  2. 2 帯広の脱毛サロン・クリニックは意外と多い・・・
  3. 3 選ぶべきサロンの特徴は?
  4. 4 帯広で人気の高い脱毛サロン・クリニック5選!
  5. 5 北海道全体のの脱毛サロン事情を動画でチェック
  6. 6 帯広の脱毛サロン・クリニック選びは慎重に!

帯広で脱毛しようと思っているそこのアナタ。

どこの脱毛サロン脱毛クリニックで脱毛しようか迷っていませんか?

そんなアナタのために、本まとめでは帯広の脱毛サロン・脱毛クリニックについてご紹介します!

帯広で脱毛するんだったらどの脱毛サロン・脱毛クリニックがいいのでしょう?

北海道で一番の都市といえば、札幌。

そして札幌には、脱毛サロン・脱毛クリニックなんてそれこそたくさんあるでしょう。

しかし!帯広を侮るなかれ

帯広にも脱毛サロン・脱毛クリニックは結構あるんです。

帯広にだって脱毛サロンや脱毛クリニックはたくさんあるんです!

では、その帯広にある脱毛サロン・脱毛クリニックの中から、良いサロンを見分けるにはどういったポイントで判断すればいいのでしょう?

以下では、そのポイントについてご紹介していきます。

脱毛技術が高い

まずは何を差し置いても、施術のクオリティが大事ですよね。

いくら安かったり早かったりしても、キチンと脱毛できてなかったら元も子もありません。

スタッフの対応がしっかりしている

自分の体に直接関わることなので、スタッフの姿勢ってとても気になりますよね。

やはりスタッフの接客態度が良いと、安心して施術を任せようという気になります。

勧誘が無い

脱毛サロンやクリニックでしつこく勧誘された・・・

なんて話は聞いたことがあるかと思います。

勧誘をしないところは大抵の場合ホームページなどに表示しているので、勧誘を断るのが苦手な人は、事前に調べてから行くようにしましょう。

通いやすい

価格や施術内容などがすごく良いお店でも、へんぴな場所にあって通いにくかったりしたら残念な気持ちになりますよね。

地方都市の脱毛サロンやクリニックは、繁華街に集中しているケースが多いので、その中からお気に入りを見つけるのが楽かと思います。

以下では、帯広で支持されている脱毛サロン・クリニックをまとめています。

是非参考にしてみてください。

TBC

出典:www.tbc.co.jp

エステティックTBCは創業40年の老舗エステサロン。

全国展開も行っており、その実績と信頼度は折り紙付き。

脱毛はもちろん、フェイシャル、ボディシェイプなど、全身のケアも行ってくれます。

帯広で全身キレイになりたい人はTBCへ!

JR帯広駅から徒歩約6分と立地もグッドです。(※2015年12月に閉鎖※)

帯広中央クリニック

より安全に、そして確実に脱毛したい人は、医療脱毛を行ってくれる脱毛クリニックへ。

脱毛サロンでの施術に比べると少しだけ痛いかもしれませんが、施術後も、医師によるケアを受けることができるので安心です。

JR帯広駅北口から徒歩5分と立地も良し。専用駐車場もあります。

スキンエピ

出典:skinepi.com

札幌、帯広、苫小牧に店舗をもつ脱毛サロン・スキンエピ。

全身脱毛をはじめ、ワキ、顔、ハイジニーナなど幅広いプランを揃えています。

料金は比較的安価、ただ、他のサロンやクリニックと比べると駅から離れており、場所が少し分かりづらいのが玉に傷でしょうか・・・

 サロン心華

出典:coco-hana.com

脱毛サロン心華のウリは、子どもや敏感肌の人でも安心して脱毛することができる「ハイパースキン脱毛」

痛みや熱をほとんど感じないため、肌トラブルの心配はありません。

また、スタッフはアロマや整体にも精通しているので、そちらの施術も受けられるそうです。

が、JR帯広駅から車で20分かかるため、立地は正直良いとは言えません・・・

脱毛、アロマ、整体をいっぺんに受ける贅沢を楽しみたい人には、おすすめです!

アイベルラ

出典:www.ibella.co.jp

両脇 、ビキニライン、ひじ下、ひざ下、腕全体、足などの脱毛はもちろん、フェイシャルやボディシェイプも行ってくれる総合エステです。

帯広でずっと地元の人達に愛されてきた老舗サロンで、施術内容やスタッフの対応も優良。

駅から少し離れているのが惜しい・・・

上で紹介した、帯広中央クリニックの公式CM動画。

院長が予想以上に若くてイケメンです!

帯広の帯広の脱毛サロン・脱毛クリニックについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

北海道は札幌だけではありません!

帯広にもこんなに脱毛サロン・脱毛クリニックがあるんです!

これから帯広で脱毛しようと思っている人は、参考にしていただければ幸いです!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。