目次

  1. 1 子供も脱毛サロンに通う時代!
  2. 2 多くの子供が実際に脱毛してます…
  3. 3 子供が脱毛を行うメリットは?
  4. 4 こんな子供は脱毛サロンに通うべきかも
  5. 5 子供に人気の脱毛サロン6選!
  6. 6 ただ、子供の脱毛にはリスクも。
  7. 7 予約するならネットがお得♡
  8. 8 子供の脱毛サロン選びの参考に!

実はムダ毛は、大人だけでなく子供も悩むようになってきています。

思春期になると自分の体についていろいろな悩みが出てくるものです。

ほかの人に比べて私って毛深いのかな…。

なんて悩んでいる子供もいるのではないでしょうか?

でも若い年齢だと脱毛サロンに通うことに抵抗がありますよね。

今回はそんな脱毛サロンに通うか迷っている子供のために、子供さんも通える脱毛サロンについて調べました。

※ちなみに、子供でも通えるサロンをお探しの方は、大手脱毛サロン”脱毛ラボ”をまずチェックしてみては。

実は子供のうちから脱毛サロンに通っている人って結構多いんです。

選ぶ脱毛サロンにもよりますが基本的に、16歳以上で生理が順調にきていれば未成年でも通えるところが多いです。

子供の脱毛に関するTwitterの声

ツイッターでは子供が脱毛をすることに関しての声が見られました。

まだそれほど浸透していないためか子供の脱毛って何?

といった疑問の声が多く見られました。

しかし、実際に6歳から脱毛できるサロンが存在し、通っている子供のほとんどは女の子です。

子供のうちから脱毛をするメリットをご紹介します。

自信が持てる

子供は思春期になるとムダ毛など、自分の体のことでとても悩むようになります。

中には自分の体にコンプレックスを抱いており、それが原因で自分に自信が持てない、他の子供からいじめられる、などといったことが起きてしまうのも現実です。

なので思春期を迎える前にムダ毛に関しての悩みを取り除くことで、自分の体に自信を持つことができるようになります。

肌がきれいになる

これは大人が脱毛をする時と同じで、脱毛をすることにより、お肌がツルツル、綺麗になります。

むしろカミソリの使用を防ぐことができ、お肌を傷つけてしまったり、ブツブツができてしまう心配がなくなる所もメリットです。

自己処理の手間が省ける

これも大人が脱毛をした時と同じですが、子供も脱毛をすることによって、自己処理する手間を省くことができます。

なかには毛深く、短期間で何度も自己処理をする子供もいるため、そういった子供は脱毛をすることをおすすめします。

今から挙げる条件に該当する子供は、脱毛サロンに通うことをおすすめします。

肌が弱い

子供の中には肌が弱くすぐにカミソリ負けをしてしまったりアトピー跡があったりする子供もいますよね。

そういった肌が弱い子供はカミソリによる負担を減らすため、脱毛を受けることをおすすめします。

脱毛することによって肌は荒れないの?と思うかもしれませんが、子供専門の脱毛サロンでは肌トラブルはあまり起こらず、アフターケアもしっかりしていますので安心して脱毛を受けることができます。

 毛深い

生まれつき遺伝により毛深い子供もいますよね。

悲しいことに毛深いことが原因でいじめられてしまう子供もいます。

そういった子供は思春期を迎える前に脱毛を受けることをおすすめします。

毛深いことがコンプレックスになり閉じこもってしまう前に脱毛して自分のお肌に自信を持たせてあげましょう。

 ムダ毛がコンプレックスになっている

中には自分が毛深いことがコンプレックスになってしまっている子供がいます。

自らコンプレックスを打ち明けることは勇気がいるため、大人や親が気づいてあげて脱毛に通うことをすすめてあげましょう。

大人や親からすれば周りと比べて少し毛深いだけでしょう?

と軽く考えがちですが思春期を迎えた子供にとっては大きな問題です。

子供が通える脱毛サロンの中で、おすすめなサロンをまとめましたのでご参考にしてみてください。

ディオーネ

まず、おすすめな子供向け脱毛サロンはディオーネです。

ディオーネはなんと3歳から脱毛が可能なんです!

そして脱毛機器も子供のお肌に配慮した痛くない脱毛機器を使用しており安心して脱毛を受けることができます。

親と同伴で無料体験ができることや30分間お手入れし放題など様々な特典があることも魅力です。

 ミュゼプラチナム

続いでおすすめするこども向け脱毛サロンはミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナムは16歳以上であり、2回以上の生理があった以降から施術を受けられる条件となっています。

両脇とVラインがとても安い料金で脱毛することができるため思春期の子供の悩みに沿った部分が脱毛できるということもあり通い始める子供が多いことが分かりました。

 銀座カラー

続いておすすめする子供向け脱毛サロンは銀座カラーです。

銀座カラーではミュゼプラチナムと同様に16歳以上で2回以上生理がきていることが施術できる条件になります。

学生割引や月額制といった支払い安いプランが用意されており、学生がお小遣いやバイト代で支払える範囲の料金になっているため、通う学生さんが多いことが分かりました。

 脱毛ラボ

つづいておすすめする子供向け脱毛サロンは脱毛ラボです。

脱毛ラボでは12歳以上で脱毛することができ、月額定額制の通い放題コースが人気となっています。

辞めたい時にすぐに辞めれるというシステムや業界初の脱毛をした分だけ払える都度払いがあることで人気を集めています。

 ジェイエステティック

つづいておすすめする子供向け脱毛サロンはジェイエステティックです。

ジェイエステティックでは15歳から施術することができ、痛みを感じにくい自社開発の冷光マシンを使用しています。

脱毛後にヒアルロン酸トリートメントでしっかりと保湿をしてくれるため、肌トラブルも起こりにくく、安心して子供も脱毛できるようになっており、人気を集めています。

 ミレニアムサロン

続いておすすめする子供向け脱毛サロンはミレニアムサロンです。

ミレニアムサロンでは3歳からのご利用実績もありますが基本的におすすめをしている脱毛スタート時期は

小学生としています。

九州では1000人以上の子供たちの実績があり、「子供の自信が出てきた」という親の喜びの声も沢山挙がっています。

子供の脱毛にはメリットばかりではなく、デメリットもあることを把握しておきましょう。

不安定な時期の脱毛

そもそも大人が脱毛を受ける際は、生理など体の調子に合わせて施術する日程を調整しますよね。

また、18歳を超えていることでホルモンバランスが安定しており毛周期も安定し、脱毛効果が高く持続しますが、子供はまだ体のホルモンバランスが不安定で毛周期も安定していません。

そんな安定していない低年齢の子供が脱毛を受けても効果はあまり持続しません。

日焼けができない

子供と言えばまだまだ元気に外で遊びたい時期ですよね。

ですが脱毛を受けるとなると脱毛前、脱毛後日焼けをしてはいけません。

外で遊んだりすることにより日焼けをしてしまうと肌トラブルにつながってしまうことがあります。

遊び盛りの子供には日焼けを避けることはとても難しいことなのでしっかりと対策を立てる必要があります。

金銭的負担

脱毛をするとなると、どの部位を脱毛するかにもよりますがお金が必要になります。

大人が脱毛を受ける時の金額ほど高額ではありませんが数千円~数万円はかかってきてしまいます。

まだ幼い子供の場合は親が払うことになりますが、この金銭的負担もデメリットの一つです。

今は、多くのサロンで10代の方でも脱毛が出来るようになっています。

その際に大切なのが、カウンセリングで納得いくまで話を聞くことや、相談すること。

サロンやクリニックの多くが、無料カウンセリングの受付をしていますよ!

中でも、お得に利用したい!という方におすすめなのがネット、ウェブでの予約。

ウェブ限定のキャンペーンや割引を行っているところもたくさんありますからね♪

気になるサロンがあったら、ひとまず公式HPをチェックしてみてください!

子供の脱毛サロンも種類は様々で脱毛を始めることのできる年齢もサロンによって様々です。

子供の体・心と向き合ってどの脱毛サロンに通うのかきちんと考えてあげることから初めましょう。

自分に自信をもった元気な子供の笑顔が見られるようにこの記事を参考に、子供にあった脱毛サロンを探してみてはいかがですか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。