脱毛クリームの正しい使い方まとめ【写真・動画付きで徹底解説】

脱毛クリームの使い方が知りたい!

手軽に自宅でムダ毛のケアができる脱毛クリーム

でも、使い方を間違えてしまうと上手く脱毛効果を得られないだけではなく、思わぬトラブルを引き起こすこともあります。

脱毛クリームを使うのでしたら、必ず正しい使用方法で行うことが重要なのです。

はじめて脱毛クリームを使う方でも分かりやすいように、脱毛クリームの正しい使い方を解説しますよ!

 

脱毛クリームについてのみなさんのツイートを見てみましょう。

 

 

きちんとした使い方を知らない人や誤った使い方をしてしまっている人、案外多いようです

脱毛クリームを使うのでしたら、やはり正しい使い方で正しい脱毛をしましょう。

 

脱毛クリームは正しい使い方をしないと大変なことに!

せっかく購入した脱毛クリームも、正しい使い方をしなければ十分な効果を発揮することはできません

また、脱毛クリームは、その成分によりムダ毛を溶かして除毛するクリーム。

誤った使い方をしてしまうと、肌荒れを起こしてしまう原因にもなってしまいます。

しかし、正しく使えばツルツル効果も長持ちし、カミソリで剃った後のように伸びかけの毛でチクチクすることがないのが最大の魅力です。

その魅力を十分に発揮するためには、正しい使い方で脱毛を行うようにしましょう!

 

脱毛クリーム 違い

脱毛クリームでツルツルのお肌に!

 

脱毛クリームの正しい使い方①:蒸しタオルや鏡を準備

脱毛クリームの効果をより高めるために蒸しタオルを使用しましょう。

蒸しタオルは、脱毛したい部分の毛穴を開かせるために使います。

毛穴が開いた状態で脱毛クリームを使用することで、脱毛の成分を毛穴のよ奥まで浸透させることができるので、よりツルツル肌を長持ちさせることができるのです!

お風呂で使いたい場合は、蒸しタオルを使う必要はありません

蒸しタオルでお肌を温めた後、またはお風呂で毛穴を開かせた後は、乾いたタオルで水気を十分にふきとってから脱毛クリームを塗るようにしましょう。

濡れたお肌に使用してしまうと十分に効果を発揮できません。

また、鏡は背中のムダ毛の処理などに便利です。

お風呂場の鏡など、全身がうつる鏡と手持ち鏡を合わせ鏡にすると、自分でも背中の脱毛をすることができますよ

 

タオル

脱毛クリームの正しい使い方②:ヘラか手で脱毛クリームを塗りこむ

脱毛クリームを塗るときは、付属のヘラなどの道具を使用して塗るのがおすすめ。

ない場合は手で塗りますが、素手では塗らないようにしましょう。

ゴム手袋などを使用して塗るようにします。

爪に脱毛クリームがついてしまうと、爪を溶かしてしまう場合があるからです。

クリームは、だいたい毛の根元が隠れるぐらいを目安に塗ります。

厚さでいうとだいたい1~3mm程度ですが、商品の説明書によって使用量の目安が明記してありますので、商品の使用量をよく読んで、決められた分量を使用しましょう。

 

女」

脱毛クリームの正しい使い方③:数分待ってティッシュなどで擦る

脱毛クリームを塗り終えたら規定の時間をきちんと守ってそのまま放置します。

ここで注意したいのは放置時間をきちんと守るということ。

自己判断で時間を増やしたりすることはやめましょう。

時間がきたら、ティッシュやタオルなどでやさしくふき取ります。

このとき、強くこすらないように注意してください。

また、ここで毛が残っていたとしても、それをどうにかキレイにしようとこすり落とすようなことはしないようにしましょう。

強くこすったとしても、毛が抜けるわけではありません。

お肌を傷つけないよう、後で毛抜きなどで抜いて処理することをおすすめします。

毛根には何らかの効果があらわれているはずなので、毛抜きで簡単に抜けるようになっていますよ。

 

煙き

脱毛クリームの正しい使い方④:優しく洗い流す

ティッシュやタオルでクリームをふき取った後は、シャワーと石鹸で残ったクリームをきれいに洗い流しましょう。

脱毛クリームを使った後は、お肌が敏感になっていますので、力を入れてこすることは厳禁です!

クリームを落とすときもとにかく「やさしく」を心がけてください

シャワーで洗い流すと、ツルツルのお肌が現れて、うれしくなってしまいますよ。

 

脱毛石鹸

ツルツル素肌に感激!

 

脱毛クリームの正しい使い方⑤:抑毛ローションなどで保湿

脱毛クリームを使用した後には、お肌の保湿を忘れないようにしましょう!

脱毛処理でお肌はダメージを受けてしまっていますので、そのままにしておくと、何らかの肌トラブルを起こす可能性があります。

キレイになった後は、ローションなどできちんと保湿してください。

その際におすすめなのが、抑毛効果のあるローション

抑毛ローションを使うことで、キレイになったツルツル肌をより長持ちさせることができますし、脱毛を自己処理する間隔を長くすることができますので、お肌へのダメージも減らすことができ一石二鳥です。

脱毛クリームを正しく使い、その後のケアもきちんと行うことで、きれいなツルツル肌を長くキープすることができるのです。

 

脱毛

脱毛クリームは正しい使用法を守って!

 

脱毛クリームの正しい使い方を動画で見てみる

 

 

脱毛クリームを正しい使い方で使用している動画を見つけました。

脱毛クリームを使用する前にチェックしておきましょう。

きれいにツルツルになったお肌にびっくりしますよ!

使用しているのは、ムダ毛の濃い男性です。

男性でもこれほどムダ毛がキレイになるのでしたら、女性はさらに効果に期待できますね。

 

使い方に気をつけて!脱毛クリームで注意すべきこと

脱毛クリームは、使用するときに注意すべき点がいつくかあります。

トラブルを起こさないよう、使用前には気をつけてくださいね。

 

肌が敏感なときは使用しない

どんなにお肌にやさしい脱毛クリームであっても、脱毛を行うことは、少なからずお肌へダメージを与えてしまいます

女性の場合は特にお肌が敏感な時期は避けて使用しましょう。

生理中、妊娠中、産前産後、日焼けをした後などはお肌がとても敏感になっています。

肌トラブルを引き起こさないために、この時期には脱毛クリームは使用しないようにしてください。

元々お肌が敏感な方は、使用する前にパッチテストを行うなどしてから使いましょう。

 

デリケートな部分には使用しない

脱毛クリームは、お肌が敏感な部分には使用してはいけません

顔やデリケートゾーンというのは、皮膚が薄く敏感な部分です。

他の部位に比べて肌トラブルが起きやすい場所ですので、そういった部分には脱毛クリームは使ってはいけません。

そういった部位に使いたい場合は、デリケートゾーン専用や顔専用の脱毛クリームを使いましょう。

腕や足に使用する目的の脱毛クリームは、デリケートな部分には使用しないでください。

 

アフターケアを怠らない

脱毛クリームの使用後には、アフターケアを怠らないようにします。

クリームの脱毛成分は、ムダ毛だけではなくお肌へも影響を与え、ダメージを与えてしまいます。

それをそのまま放置してしまうと、赤くなってしまったり湿疹が出てしまったりといったトラブルが起きてしまう可能性があります。

脱毛クリームを使った後は、必ず保湿することを心がけましょう。

その際には、抑毛ローションでケアすることがおすすめです!

 

チェック

 

脱毛クリームで迷ったらパイナップル豆乳除毛クリームがおすすめ

脱毛クリームは、お肌のトラブルが最も心配。

脱毛してきれいなツルツル肌になりたいけど、お肌のトラブルは絶対に避けたい!

そんな方におすすめしたいのが「パイナップル豆乳除毛クリーム」です。

パイナップル豆乳除毛クリームの特徴は、お肌にやさしい除毛クリームといった点。

美肌を追求しながら除毛ができる上、効果も優れていて長持ちするのが特徴です。

そして脱毛クリームといえば、あのきついニオイが苦手な方も多いと思いますが、パイナップル豆乳除毛クリームは、あの嫌なニオイがないのも特徴です。

イソフラボンを含む大豆エキスが含まれているので、使えば使うほどツルツル肌が長持ちするのもうれしい効果。

脱毛クリーム、どれにしたら良いのか悩んでいるのでしたら、ぜひパイナップル豆乳除毛クリームを使ってみてください。

きっと結果に満足していただけると思います!

 

 

脱毛クリームは正しい使い方で効果的に♪

脱毛クリームは、正しい使い方をしなければ、肌トラブルを起こすだけではなく、効果も半減してしまいます。

正しい使い方をしっかり守れば、お家で手軽にムダ毛のない憧れ美肌を手に入れることができますよ!

 

girl