【必読】髭・顔脱毛の種類と1番オススメの脱毛方法

髭・顔脱毛の種類って色々あるけどよくわからない…

脱毛

 

髭・顔脱毛をして、毎朝の髭剃りにかかる時間や手間を軽減したい…。

顔のムダ毛をスッキリさせて、第一印象をアップさせたい…。

でも、いざ髭・顔脱毛と思っても種類も色々あってよくわからない。

そんな風に悩んでいる男性の皆さんは、少なくないのでは?

 

顔・髭脱毛の種類①ニードル脱毛

脱毛

髭・顔脱毛の方法には主に3種類の方法があります。

まずは「ニードル脱毛」についてチェックしてみましょう。

 

(1)脱毛方法

ニードル脱毛は、電気脱毛電気針脱毛など、様々な名称で呼ばれる脱毛方法。

原理は、直径0.05~0.15mmのプローブというに微弱な電流や高周波を流します。

それを毛穴に刺し、毛根部を破壊することによって毛の再生を防ぐ脱毛方法です。

 

ニードル脱毛の歴史は古く、レーザー脱毛などよりも以前より行われているんですよ。

アメリカのFDAという審査機関では、唯一「永久脱毛」として認められています

また、ニードル脱毛はクリニックやエステサロンで採用されている脱毛の種類として知られています。

ですが、施術を行うには、脱毛士の資格が必要と定められています。

 

(2)メリット

ニードル脱毛は、一つ一つの毛穴に対して処理を施します。

そのため、一度処理した毛穴からは毛は再生しない点が最大のメリット。

毛穴に直接処理するため、日焼けした肌や色素沈着した皮膚でも脱毛が可能です。

さらに、レーザー脱毛では効果が出ないといわれる、産毛や白髪にも効果のある種類です。

毛質を問わず脱毛効果がある点もメリットといえますね。

 

1本ずつ処理ができるので、髭を間引くように減らすことも可能。

全体的に髭の密度を減らし、いわゆる青髭を解消することもできます。

さらには、髭の形を自分好みのデザインにすることも可能ですよ。

脱毛の中では、効果が高い種類といえます。

 

(3)デメリット

ニードル脱毛のデメリットは、脱毛士の技術に左右されやすい点。

これは、毛穴の一つ一つに針を刺して処理する高い技術が必要とされるためです。

時間内で処理できる毛の本数や、処理後の肌の状態にも差が出るといわれています。

 

また、ニードル脱毛は手間と時間がかかる種類の脱毛法です。

そのため、3種類の脱毛法の中で、最も値段が高いといえます。

施術時の痛みが強いことも、デメリットの一つですね。

 

顔・髭脱毛の種類②医療レーザー脱毛

次に、クリニックなどの医療機関で行われる「医療レーザー脱毛」についてチェックしましょう。

脱毛なのに医療?どんな種類なのか、気になりますよね。

 

(1)脱毛方法

医療レーザー脱毛は、黒い色のメラニン色素に反応する医療レーザーを照射します。

毛根部分を破壊する脱毛方法で、医療行為と定められていますよ。

なので、医師免許を持たない者が施術をすることは、医師法によって禁止されています。

 

医療レーザー脱毛では、単一の波長の光を増幅して皮膚に照射します

単一の波長なので、ターゲットである黒いメラニン色素にのみ作用するのが特徴。

そのため、表皮やその周辺の細胞を傷つけることがありません。

 

(2)メリット

医療レーザー脱毛のメリットは、その高い脱毛効果

回数は、少ない人で3回ほど、通常でも5~6回程度で脱毛効果を実感できるようです。

また、ニードル脱毛に比べると、短時間で一度に広範囲の脱毛が可能

脱毛完了までの期間が短いため、通院回数が少なくてすむ脱毛の種類です。

 

さらには、医療機関での施術という安心感もポイント。

万が一の肌トラブル時にも迅速な対応が受けられるのは、嬉しいですよね。

 

(3)デメリット

医療レーザー脱毛のデメリットは、施術時の痛み

ニードル脱毛ほどではないにしろ、光脱毛より痛みが強いと感じる人も多いようです。

また、レーザーは黒いメラニンに反応するもの。

そのため、アザやホクロ、日焼けした肌などメラニン色素が多い部位は要注意です。

照射すると、ヤケドや肌トラブルの原因となる場合も

 

逆に、メラニン色素が少ない産毛や白髪などの脱毛にも注意が必要です。

照射されたレーザー光が作用しにくいため、脱毛効果が得られない場合もあるようです。

また、医療レーザー脱毛は医療行為ですが、自由診療なので健康保健適用外

料金が、脱毛サロンなどの光脱毛に比べると高額になりがちです。

 

顔・髭脱毛の種類③フラッシュ脱毛

次に、脱毛サロンなどで行われる「フラッシュ脱毛」について見てみましょう。

実は脱毛以外にも、嬉しい効果があるんですよ。

 

(1)脱毛方法

フラッシュ脱毛とは、光が毛根のメラニンに作用し、毛の再生力を弱らせる脱毛法。サロンによっては、「光脱毛」「IPL脱毛」と呼ぶところもあります。フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛も、脱毛の原理は基本的に同じ。

ですが、光の波長と照射エネルギーに違いがあります。レーザー脱毛は、1本に絞り込んだ強い波長のエネルギーで照射するのが特徴です。

それに対し、フラッシュ脱毛は広域波長の光を照射します。レーザー脱毛に比べると弱い照射エネルギーであることが特徴といえますね。

 

(2)メリット

フラッシュ脱毛は、医療レーザーに比べて痛みが少ないという点が一番のメリット。広範囲への照射が可能なため、施術時間が短時間で済むという利点もあります。また、フラッシュ脱毛の機械は本来、美顔目的の施術で使われていたものであるため、脱毛効果だけでなく毛穴が引き締まるという+αの美肌効果もあります。

 

料金面でも、サロンごとの価格競争もあって、安い料金設定のところが多いのが特徴。医療レーザー脱毛に比べても、脱毛費用が抑えられる場合が多いようです。脱毛の種類としては、一番なじみがあるかもしれません。

 

(3)デメリット

フラッシュ脱毛のデメリットは、ニードルやレーザーに比べて脱毛効果が弱い点。出力が弱いため、産毛には効果が出にくく施術回数も多くなる傾向があります。医師が行うレーザー脱毛に対し、フラッシュ脱毛には資格不要という点に注意してください。

肌トラブルが起きた際に迅速に対応できないこともあるので、事前に確認しましょう。

 

おすすめは痛みの少ないフラッシュ脱毛!

スタッフ

 

ここまで、髭・顔脱毛ができる3種類の脱毛についてご紹介しました。

その上で、当サイトがおすすめする髭・顔脱毛の種類は、フラッシュ脱毛

 

脱毛を行う上で、障害となってくるのが「施術時の痛み」という男性も多いのでは?髭・顔脱毛は1度で終わりというものではなく、何度か通うもの。痛みに耐えられず、途中でギブアップ…というのでは、もったいないですよね。

フラッシュ脱毛は、3種類の脱毛方法の中で最も痛みが少ない脱毛方法。痛みの感じ方には個人差がありますが、「輪ゴムで弾かれた」感覚程度という人も。「痛いのはイヤ」という男性は、フラッシュ脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

 

メンズ脱毛のリンクスなら髭の量もデザインも自由自在♪

リンクス

 

髭・顔脱毛を検討している男性に、当サイトがおすすめする脱毛サロンはリンクス!リンクスは全国の主要都市に展開しているメンズ専用脱毛サロンです。リンクスの脱毛方法は、フラッシュ脱毛。使用している脱毛機は男性の脱毛に特化した純国産の最新マシン。これにより、剛毛から軟毛まで全ての毛質の髭・顔脱毛に対応が可能となりました。

 

また、男性の髭・顔脱毛でネックになるのが痛み。ですが、リンクスのフラッシュ脱毛機には、痛みを軽減するための設計もバッチリです。

独自の冷却装置でレーザーを照射する際に瞬間冷却し、痛みを最小限に抑えます。

 

そして、リンクスでは専門の脱毛技能士が肌状態・毛状態を見極め施術にあたります。そのため、一人一人の肌質・毛質に設定を合わせ、パーソナルな脱毛が可能に。希望に沿った脱毛プランを作成し、髭の量やデザインも自分好みに仕上がりますよ。

 

 

あなたも顔・髭を脱毛して爽やか男子に☆

メンズ

 

髭・顔脱毛の種類とお勧めの脱毛方法についてご説明してきました。顔は相手の第一印象を左右する大きな要素です。

ビジネスでもプライベートでも、見た目の清潔さは大事なポイントといえます。「たかが髭」などと思わずに、髭脱毛、顔脱毛で理想のさわやか笑顔を手に入れちゃいましょう!

 

 

リンクスについてもっと知りたい方はこちら♪