目次

  1. 1 頬髭脱毛が流行ってきている!
  2. 2 頬の髭脱毛について
  3. 3 髭脱毛の動画をまずチェックしよう
  4. 4 頬髭脱毛体験者の写真・画像まとめ
  5. 5 頬髭の脱毛は安心できるクリニック選びが重要
  6. 6 頬脱毛を安心して受けられるクリニックはこちら!
  7. 7 頬髭脱毛はここがいい!
  8. 8 頬髭脱毛の落とし穴!【注意点】
  9. 9 頬髭は人生も左右する?!
  10. 10 頬髭脱毛でスッキリイケメン目指しませんか?

脱毛って女性がするものでは?と思う方も多いと思います。

そうですよね。

ムダ毛を処理するのは女性の身だしなみと言えること。

でも男性が毎日している髭剃りもムダ毛処理ですよね?

おしゃれに髭を伸ばしている方にとっても、頬髭ってムダ毛ですよね。

そんな誰にとってもムダ毛の頬髭を、頬髭を脱毛でなくす男性の脱毛が最近、増えているんですよ。

頬の髭ってモテない髭だってご存知ですか?

手入れしようにも、もみ上げとの境の手入れって大変ですよね。

かといって手入れを怠ると清潔感がなくて、無精髭扱い。

苦労して自分で手入れしても、夕方にはもう生えてきていたり。

密集していないのに範囲が広いので意外と剃り残しが多いですよね。

そんな密集していない頬髭だからこそ頬髭脱毛!

鼻下や口下は髭が密集していて脱毛すると痛いという話を良く聞きますよね。

しかも効果もまばらだったり、出にくかったり。

その点、密集していない頬髭なら痛みもすくなく効果も出やすいそうですよ。

密集していない頬髭にお金をかけて脱毛するのに抵抗があるかもしれませんが頬髭があると肌の色がワントーン暗くなって老けて見られがちなんですよ。

だから今、頬髭脱毛をする人が多いんです。

では今から頬髭脱毛の実際の画像や経験談を一緒に見てみましょう。

頬髭脱毛って、どうなの?

こちらの動画は医療レーザーでの髭脱毛の施術の様子です。

5回、6回、7回、8回と回を重ねるごとに髭が薄くなっているとともに、肌の色もどんどん明るくなっている様子がわかりますよね。

髭が減ってきて髭剃りをする回数も減ってるのでしょう。

肌への負担が減って、美肌にもなってきていますね。

では、そんな気になる頬髭脱毛の効果を写真で一緒に見てみましょう。

髭脱毛体験者の写真を見る→

参照:仙台中央クリニック

※こちらの写真は仙台中央クリニック様公式サイトより引用させていただいております。

全体的に濃かった髭ですが、4回目にして頬髭脱毛には効果が出ているのがわかりますね。

髭脱毛体験者の写真を見る→

参照:松田知子皮膚科医院

※こちらの写真は松田知子皮膚科医院様公式サイトより引用させていただいております。

髭が減り、肌のトーンも明るくなって若返ってますね。

髭脱毛体験者の写真を見る→

参照:ドーズ美容外科

※こちらの写真はドーズ美容外科公式サイトより引用させていただいております。

こちらは全体な脱毛ではなく、不要な頬髭脱毛をした例です。

頬髭脱毛後は見た目がキレイですよね。

頬髭脱毛は濃い人や薄い人問わず効果があるようです

完全になくならなくても薄くなるだけでかなり印象が違ってきますね。

成功すれば、毎朝のわずらわしい髭剃りから解放されるだけでなく、髭剃りによる肌荒れもなくなって、肌の色がワントーン明るくなるというメリットがある頬髭脱毛。

ですが肌トラブルに見舞われてしまったら、本末転倒ですよね。

頬髭脱毛を安心して受けるためには自分に合った医療レーザー脱毛をしてくれるクリニック選びが重要な鍵を握っています。

そんな頬髭脱毛をしてみたいという、アナタにおすすめのクリニックはこちらです!

湘南美容外科

湘南美容外科は美容外科と名前についていると敬遠しがちですが、実は髭脱毛ランキングでは常に上位にランキングされているのです。

全国展開の美容外科ですので安心できますよね。

その上、価格も安価に抑えてくださってるんです。

さらに医療機関ですのでクーリングオフが使えない代わりに、返金制度を導入してくれています。

万一、頬髭脱毛に効果を感じられなかった場合は、解約手数料を支払わなくても途中で解約が可能なんですよ。

ちょっと気になる痛みも、最新の脱毛機を導入しているので、ほとんどありません。

それでも痛みを感じるという方には医療機関ですので、麻酔を使用しての施術も可能なんですよ。

美容外科ですので万が一、お肌にトラブルがあっても、すぐに対処してくださいます。

これだけそろっていれば頬髭脱毛を安心して受けられますね。

 メディエススキンクリニック

メディエススキンクリニックでおすすめなのがオーダーメイド髭脱毛!

クリニックだけど、サロン顔負けのおしゃれなデザインに頬髭脱毛してくれます。

頬髭って邪魔だけどすべてをツルツルにしたいわけじゃないですよね。

伸ばしたい居場所は伸ばして、なくしたい場所は脱毛したい。

そんな方には、このオーダーメイド脱毛がおすすめです。

しかも回数無制限の料金設定になっているので、

納得できるツルツル具合になるまでトコトン通院できます。

ただ残念なのが、全国展開しているクリニックではないんですよ。

全国どころか東京都内に新宿クリニック銀座クリニックの2クリニックしかないんです!

全国の頬髭脱毛で悩んでいる男性や、髭でおしゃれを楽しみたい男性のためにも、店舗が増えて欲しいと願うばかりですよね。

頬髭脱毛はクリニックがおすすめ!

そんな頬髭脱毛ですが、具体的なメリットって何でしょう?

効果が現れやすいので見た目がすっきりする

頬髭脱毛って、先にも書きましたが効果が現れやすいんです。

理由は髭が密集していないというのもありますが、鼻下や口下に比べて毛根が浅いのでレーザーが届きやすいというのもポイント。

もうひとつは毛根傾斜というのが関係してきます。

髭の生える角度ですよね。

この角度が大きいとやはりレーザーが届きにくく効果が出にくいんです。

この毛根傾斜は鼻下や口下は大きく、頬は小さいので、頬髭脱毛は効果が出やすいんですね。

頬髭は数は少なくても広範囲に生えているため、頬髭脱毛でなくしてしまうと顔全体の印象が明るくなって、目に見える効果が高いんですね。

 毎日の髭剃りが楽になる

これは当たり前のことですが毎日、髭剃りにかけていた時間がなくなる、もしくは何日かに1回のペースになります。

朝に髭を剃られていた方は、少し寝坊ができるかもしれませんね。

他の事ができると心にゆとりができますよね。

そればかりか、シェービングに使用していたカミソリやシェーバーにかかっていた費用も無くなるか、

格段に少なくなります。

時間にもお金にも余裕が出るのが頬髭脱毛ですね。

 意外ですがお肌にいいんです

お肌の弱い人は頬髭脱毛しないほうがいいのでは?とお思いかもしれませんが、実は頬髭脱毛はお肌に良いそうです。

施術の時に多少の負担はもちろんあります。

でも毎日の髭剃りのお肌への負担って考えたことありますか?

毎日毎日、カミソリやシェーバーで肌をこする行為、すごくお肌に負担がかかっていますよね。

その点でお肌の弱い人こそ頬髭脱毛をすすめられることの方が多いんですよ。

肌の弱い人こそ頬髭脱毛!

これだけ利点を述べてきた頬髭脱毛ですが、ちょっとした落とし穴もあります。

この記事を読まれるまで、みなさんも髭といえば鼻下口下あごを思い浮かべたのではないでしょうか?

そうなんです!

世間一般的に髭脱毛といえば鼻下や口下やあごなんですよね。

なので注意しないと、医療レーザー脱毛クリニックに行ってお得な髭脱毛のセットコースを選んで脱毛を始めてみたものの、実は頬髭脱毛が含まれていない!

なんてことも多々あるそう。

そんな認知度の低い頬髭脱毛ですが、ずっと述べてきたように頬髭脱毛をしないのとしたのとでは印象が格段に違います

ですからクリニック選びの際には頬髭脱毛が含まれたコースがあるか、頬髭脱毛を付け足すことができるかなどを調べてからが望ましいですよ。

何度も述べてきましたが、頬髭があるかないかでは第一印象が格段に変わります。

第一印象といえば女性との出会いの場が浮かびます。

他にも就職活動の第一印象でも、その後を大きく左右しますよね。

もちろん女性との出会いの場や就職活動に臨むときは、カミソリやシェーバーで処理をしていきますよね。

それでも時間がたつと出てくる青ひげ!

男性からすると仕方のないものなのでしょうが、女性にとっては無精髭と同じくらい嫌なものです。

何より最近のアンケートではいまどきの女子の70%以上が髭が嫌いだと言っています。

髭が嫌いな理由は以下の通りです。

  • 生理的に無理
  • 若いのに髭生やしてても色気がない
  • 老けて見える
  • 食べ物が髭につくのを見るのが汚くて耐えられない

このような感じで、女性の意見として青ひげの原因である頬髭はキレイにして欲しいという意見が多いんですね。

つるつるお肌のほうが、こんなに密着できるかも♡

頬髭脱毛をして毎日のわずらわしい髭剃りや、夕方になったら青ひげさんなんて呼ばれることから解放されたいと思いませんか?

少しでも開放されたいと思った方、興味を持たれた方は医療レーザー脱毛のできるクリニックで無料カウンセリングを!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。