背中脱毛を自宅で行う方法は?家でやれる簡単セルフ脱毛をチェック!

背中も自宅で、きれいに脱毛した~い!

 

自宅でムダ毛処理をしている方はたくさんいますが、背中のムダ毛処理って一人ではなかなかできませんよね。

 

でも実は、自宅で簡単に背中のムダ毛を処理出来る方法があるんです。

 

今回は、背中の脱毛を自宅でできる簡単セルフ脱毛についてまとめてみました。

 

 

自宅で出来る便利アイテムを使った、簡単セルフ背中脱毛をご紹介

ショートヘアやアップスタイルを楽しみたいのに、背中のムダ毛が気になって出来ないなんてこと、ありませんか。

また、急に海やプールに誘われても、背中のムダ毛が気になって素直に喜べないという声もよく聞きます。

そんな時に自宅でさっとケアできれば、いうことなしですよね。

 

そんな願いをかなえる、自宅で背中の脱毛ができちゃう便利なアイテムをご紹介していきます。

それぞれの商品に特徴がありますので、正しい使用法をまもり、自宅での簡単セルフ背中脱毛に挑戦してみてくださいね。

 

 

その1、「コジット ウォッシングエピタオル」を使う方法

コジットから販売されているウェッシュングエピタオルの紹介をします。

自宅で簡単にセルフ脱毛できる商品になります。

正しい使い方からメリット、デメリットを紹介します。

 

 

 

使い方説明:

使い方はお風呂で背中をゴシゴシと洗うだけです。

ウェーブ状の突起が背中の産毛を絡めとり脱毛できる仕組みになります。

 

石鹸を使って洗うよりも、お湯で濡らしてゴシゴシと撫でるように洗うほうが効果が出るようです。

痛みが出ないように、お湯で濡らして柔らかくしてから使用してください。

すぐに効果は出にくいですが、繰り返し使用してみてください。

 

メリット:

価格が1,000円ほどで安い上、ドラッグストアやホームセンターなどで簡単に手にはいります。

洗うだけなので簡単安心に背中の脱毛ができることがメリットです。

安く簡単に自宅で背中の産毛脱毛デビューしたい方にはおすすめです。

 

デメリット:

効果に非常に個人差があることです。

正直、抜けない方は抜けません。

また産毛しか脱毛することができないので効果自体も感じにくいところがデメリットです。

 

その2、「貝印カミソリ キャミ剃ーる」を使う方法

次は貝印カミソリ 「キャミ剃ーる」を使った自宅でできる背中脱毛の紹介です。

歴史ある大手ブランドの貝印の商品ですので、効果に期待してしまいますね。

実際はどうなのでしょうか。

 

 

使い方説明:

カミソリで剃る商品ですので、自宅のお風呂場など背中を濡らした状態で使用することをおすすめします。

20センチほどハンドルがありますので、襟元から肩甲骨辺りまで剃ることができます。

 

ローラーがついていますので、手の届きにくいところも安心して処理することができます。

比較的安心して使用できますが、カミソリですので万が一のケガには気をつけて使用してください。

 

メリット:

見えない背中を自宅で一人で確実に処理できるところです。

価格についても400円程度で、こちらもホームセンターやドラッグストア等で簡単に購入することができます。

効果についても個人差はあまり出ることはなく、きちんと処理できる点もポイントです。

 

デメリット:

カミソリで剃る商品ですので、あくまでも一時的な処理であることです。

脱毛ではないため、普通のサイクルで毛はまた生えてきます。

また肌にダメージを与えてしまうこともデメリットです。

 

 

その3、「ラヴィア Sラインシェーバー」を使う方法

ラヴィアから販売されているSラインシェーバーでできる自宅での背中脱毛法のご紹介です。

Sラインとは背中、肩、腰になります。

 

 

使い方説明:

電池で動く電動シェーバーなので、単3形の電池を2本Sラインシェーバーに装着します。

刃の方のにスイッチを入れてオン状態にします。

 

背中にあて、縦に動かしながら剃ります。

この際、横に動かしたり、角で剃らないように注意してください。

折りたたみ式になっていますので、背中のムダ毛の処理の際はハンドルを伸ばして使用してください。

 

メリット:

折りたたみ式で、持ち手の長さを変えられるので届きにくい背中も楽に処理できます。

カミソリよりも早く、安全に処理できることがメリットです。

 

防滴仕様なのでお風呂場などでも使用することができます。

短時間で背中の広範囲を処理したい方にはオススメです。

 

デメリット:

こちらの商品もやはり肌にダメージを与えてしまいます。

個人差はありますが、赤みが出たりすることもあるようです。

また、脱毛でなくあくまでもシェービングしているだけなので、こまめな処理が必要です。

 

中でもおすすめは「ラヴィア Sラインシェーバー」【動画】

 

 

 

Sラインシェーバーの使い方の紹介動画です。

刃を肌に押し付け過ぎない、横に動かさないように使うことがポイントです。

背中の脱毛の場合はグリップを広げると楽にできます。

 

でも背中のムダ毛の自己処理は「たびたび」行う必要がある

以上、ウォッシングエピタオル、キャミ剃ーる、ラヴィアSラインシェーバーを紹介しました。

いずれの商品にも共通して言えることは、背中のムダ毛の自己処理は頻繁に行う必要があるということです。

 

自宅で簡単にできるセルフでの背中のムダ毛処理は脱毛ではないため、毛が生えてくるたびに処理する必要があります。

頻繁なムダ毛処理はシミやくすみの原因ともなります。

 

ましてや背中は自分で肌の状態を確認することが難しいため、肌トラブルにつながりがちです。

自宅での背中のムダ毛処理は、肌の状態を確認しつつ、よく注意しながら行う必要があります。

 

脱毛

見えにくいからこそ注意が必要です

 

背中のムダ毛自己処理に疲れたら「サロン」で脱毛を

自宅での背中のムダ毛処理はほぼ一生続けなくてはいけません

手の届きにくい背中だからこそ処理も大変ですよね。

自宅での背中のムダ毛処理に疲れたら、プロにお任せしてきちんと脱毛してみませんか?

 

(1)【女性向け】キレイモなら背中もツルツルに

キレイモは沢山のモデルやタレントさんが通う大手脱毛サロンです。

全身33カ所を月額9,500円で脱毛できます。

 

料金がかさみがちな脱毛サロンですが、キレイモなら月額制なので安心です。

予約も取りやすく、通い続けるうちに背中のムダ毛もどんどん細くなり、脱毛完了すれば半永久的に毛が生えてこなくなります。

自宅での脱毛に比べ、肌トラブルのリスクもぐっと減りますし、なにより自己処理の煩わしさから開放されます。

 

カウンセリングだけなら無料ですので、背中のムダ毛に悩んでいるなら一度相談してみてください。

 

 

 

(2)男性ならリンクスで、背中もサッパリしよう

キレイモは女性専用サロンですので、男性にはリンクスをおすすめします。

リンクスは全国に24店舗展開するメンズ脱毛の大手サロンです。

 

男性用オリジナル脱毛器を導入しているので、男性の太い毛でもラクラク脱毛できます。

また、ドクターも監修していますので肌トラブルの心配もありません。

 

リンクスも、初回のカウンセリング無料。

その他、お得なキャンペーンも行っていますので、是非活用してみてください。

 

 

 

思わず触れたくなる自慢の背中に♡

以上、自宅でできる背中のムダ毛自己処理から、サロンでの脱毛までご紹介しました。

ご自身の特性にあったもの、予算等を勘案して綺麗な背中計画を立ててください。

 

自分からは見えにくい背中だからこそ、綺麗しておくことが大切ですね。

思わず触れたくなる自慢の背中を手に入れましょう。